【競馬コラム】 馬も年末年始は運動不足!?

公開日: : 競馬コラム

馬も年末年始は運動不足!?

2016年度の中央競馬は、12月25日の有馬記念で終焉を迎えた。

次の日から、年明け1月5日の東西 金杯までは、日にちが開く。
通例のことだが、年末までは、厩舎は半休の仕事となり、
新年を迎える1月1日は 『 全休 』、2日は 『 馬場開き 』となるので、
通常の運動や乗り込みは1月3日からと考えるのが妥当。

では、競走馬の生活はどうなるのか?
12月31日の暮れまでは半休生活、
朝は調教で運動するが、午後の運動はなし。
年明けの1月5日に走る馬は、暮れの30日、31日で追い切りをかけられる。
年明け1月1日は馬房でノンビリ?して、2日から運動に入る。
馬は生き物で機械ではないので、全休明けで即 きつい運動はできない。
1月3日に追い切りをかけられるのは、7日、8日に競馬を控えている馬たち。
通常の生活パターンに戻るのは、1月3日からと考えればいい。

ま近に控えているのは、1月5日の金杯 当日の出走馬たち。
ファンサイドの馬券検討も、上記の事を頭に置いてしないと、痛い目に遭うケースはある。

予想外の馬体変動や、攻め不足が、結果に表れるので、
1月5日の馬券は、ジャブ程度がいいかもしれませんヨ!?

 

【必見情報】 状態絶好【中山記念(G2)】今週狙い目の馬はコノ馬です!

【自信勝負】 ☆阪急杯(G3)イチオシ狙い馬はこの馬←これは必見です☆

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

245993[1]

新企画・複勝ころがし

★ 新企画・複勝ころがし! どこまで続くか?分かりませんが… 『 継続は力なり!』ではな

記事を読む

keiba

【競馬コラム】一見は 無気力競馬だが…

★一見は 無気力競馬だが… ファンは勝ち負けすることを信じて馬券を買う。 『 この馬

記事を読む

キズナ

【競馬コラム】天皇賞 キズナの記事について(2)

天皇賞 キズナの記事について(2) 2015年2月の復帰戦は京都記念。 その時の調教

記事を読む

福永祐一

福永騎手の近況を報告

☆ 福永騎手の近況報告! ケガをしてレースから遠ざかっている福永騎手。 どうして

記事を読む

kawata_tuika04_960_720

【競馬コラム】小倉競馬の前半戦が終わって

小倉の前半戦が終わって! 夏の小倉は前半6日、後半6日のトータル6週間競馬。 そ

記事を読む