【ジングルベル賞2016】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/12/22 レース展望 ,

土 阪神 ジングルベル賞!

3歳以上 1000万条件 牝馬2000m芝 定量戦

牝馬限定戦になりラインナップを見渡すと、3歳馬が優勢の感じが。
好結果を出して、年を越したい気持ちが伝わってくる。

※ 出走予定馬のポイント

☆ アプリコットベリー
・ 休み明けをいきなり勝利しているが、まだ2勝しかしていない4歳馬。
・ 持ち時計はなく、ここで勝ち負けするには、かなりの時計短縮が必要となる。

☆ ウインアキレア
・ 休み明けの昇級戦になるが、以前はこのクラスに在中しており、ここまでの走りが堅実。
・ 2000mの距離は得意だが、阪神コースとの相性は今ひとつ。
・ 要は仕上がり次第では。

☆ エイシンティンクル
・ 中間に長い休みを挟んだが、デビューの2着から、前走の勝利まで3着以下はなし。
・ 先行力と終いのひと伸びを備えており、ここは単なる通過点では…
・ 形は昇級戦でも、気になる存在の馬は見当たらない。

☆ ギモーヴ
・ 牝馬限定の夕月特別を2着後に休養。仕上がりはいい。
・ ゲートは不安定だが、川田騎手ならスムーズに出してくれそう。
・ 本来は好位から競馬ができるので、展開に左右されることはない。
・ 2kの斤量増も、54kなら気にしなくていい。

☆ キンショーユキヒメ
・ 堅実な反面、ヤヤ決め手に欠ける脚質でもある。
・ 前走は直線で不利を受けており、もう少しやれてもいい。
・ デムーロ騎手だけに、まずはスタートを決めてほしいところ。

☆ クィーンチャーム
・ 追い込み脚質なので、上位争いするには展開の助けがほしい。
・ 阪神との相性はいいが、距離の2000mは1ハロン長い。

☆ メイショウガーデン
・ 堅実駆けで500万条件を勝利し休養に。
・ ここは休養明けの昇級戦になり、斤量も2k増える。
・ できれば、もう少し距離が長い方がいい。

☆ メイショウタチマチ
・ 今までの戦歴から見て、ここでヒケを取るとは思えない。
・ ただ、今回は半年のブランクがあり、割引いて考えざるを得ない。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free10

【潮来特別2017】注目馬はこの1頭!

2017/3/5(日) 中山9R 潮来特別・注目馬! ☆ サブライムカイザー 父 キングカメ

記事を読む

kawata_tuika16_960_720

土曜日の注目馬!/2018年7月7日

2018年7月7日(土)中京、福島、函館競馬・注目馬! ★ デルタバローズ 父 イントゥミス

記事を読む

アポロケンタッキー

【5/8(日)東京10Rブリリアントステークス】注目馬はこの1頭!

日  東京  ブリリアントS・注目馬! ☆  アポロケンタッキー 父 ラングフール - 母

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

UHB賞2017予想/馬券分析

UHB賞2017/馬券分析 2017/8/6(日)開催 札幌11R UHB賞 3歳以上オープ

記事を読む

ミッキーシーガル

【12/13(日)中京11R 三河S】注目馬はこの1頭!

中京 三河S・注目馬! ☆ ミッキーシーガル 父 ネオユニヴァース - 母 ラリズ

記事を読む