【有馬記念2016予想オッズ】キタサンブラック1番人気も波乱アリ!

管理人です。

いよいよやってくるファン注目の有馬記念。今年も注目馬勢ぞろいのグランプリで見事に栄冠を手にするのはどの馬か?予想オッズで1番人気が予想されるのはキタサンブラックでしょうが
菊花賞馬サトノダイヤモンドや昨年の覇者ゴールドアクターも虎視眈々と打倒キタサンを狙っているだけに
予想しがいのある一戦となりそうです!

キタサンブラックは4歳になった今年も天皇賞(春)とジャパンカップを制してまさに国内最強の走り。
3歳時に見せていた脆さも見られなくなり成績も安定しているだけにここもマイペースを貫くのみ。
あとは鞍上の武豊騎手に任せるといったところでしょうが、昨年3着のリベンジを果たし、
今季G13勝目を手にするかどうかに注目が集まります。それこそマイペースの競馬ができれば
ジャパンカップでその強さは証明済み。他馬を抜かせぬ逃げ切り濃厚といったところでしょうが
逆に昨年の有馬記念や今年の宝塚記念で見せたように執拗にマークされると多少甘くなる所は健在。
昨年同様にゴールドアクターやマリアライトにマークされる競馬になると取りこぼしの可能性も
十分にあると言っていいのではないでしょうか。北島三郎さんの「祭り」を聞くためにはそれこそ、
まずはスタートを決めてのマイペースが絶対条件となるでしょう。

サトノダイヤモンドは菊花賞で「サトノの馬はG1を勝てない」というジンクスと
「ディープインパクト産駒は3000m以上の距離では勝てない」という2つのジンクスを打ち破り
見事勝利を収めて有馬記念へと駒を進めてきます。3歳馬で55kgという斤量にも恵まれるだけでなく
鞍上は今年も絶好調のルメール騎手ともなれば注目しないわけにはいきません。
展開的にはキタサンブラックやゴールドアクターといった有力各馬の走りを後ろから見る形での
競馬となることが見込まれ、それこそ前が牽制しあって消耗するようだと、菊花賞同様、
最後の直線で、父ディープインパクト譲りの末脚で一気に坂を駆け上がってくる姿も想像できます。
来年を占う意味でもこの馬の走りには注目しておきたいところです。

昨年の有馬記念の勝ち馬ゴールドアクターが連覇を狙っての出走となります。
前走ジャパンカップでは伸びきれないといった走りで4着。まだまだ太目も残っていたと
吉田隼人騎手はコメントしていたようですがともなれば陣営の大目標はこの有馬記念ということ。
今季に入っても中山コースで日経賞とオールカマーを制して中山コースでは負けなし。
コース適性を活かして連覇を当然狙える位置にいると言っていいのではないでしょうか。
この中間は早くからビッシリと稽古をつけられ状態はこの秋叩き3戦目でまさに最高潮にもってきそう。
それだけにジャパンカップからの巻き返しにも注目したい1頭と言えそうです。

今年の宝塚記念でドゥラメンテを負かした牝馬マリアライトも見限れません。
前走のエリザベス女王杯は1コーナーでの不利が全てといった内容で度外視でも良さそう。
元々レースを使う毎に状態を上げてくる馬が叩き3戦目で有馬記念となれば狙いはまさにココ。
牝馬ながらにグランプリ連勝のかかる舞台となる今回ですが、昨年の有馬記念も4着と好走して
いることを考えれば、今年も十分に勝負になる馬と見ていいのではないでしょうか。
それこそ前走エリザベス女王杯の敗退で人気を少しでも落とすようならば狙ってみたくもなる
1頭と言えそうです。

2014年の4月以降、勝ち星から遠ざかっているものの、菊花賞2着から有馬記念2着
更に前走のジャパンカップ2着とG1でとにかく惜しい競馬の続く、現役屈指のシルバーコレクター
サウンズオブアースが久々の勝利を狙って有馬記念に駒を進めてきます。
今回もあと一歩及ばずの2着や3着というシーンは勝つよりも寧ろ想像しやすいところですが、
これ以上の惜敗はいらないとばかりにMデムーロの騎乗が冴え渡れば、久々の勝利が有馬記念。
そんなシーンを見ることができるかもしれません。要は最後の運がこの馬に味方するか否か。
そういったところではないでしょうか。

他にも、ジャパンカップ3着の大魔神佐々木オーナー所有で有名なシュヴァルグラン
ステイヤーズSを連覇して臨む、戸崎騎手騎乗のアルバート、更には昨年のオークス馬ミッキークイーン
参戦もあり例年以上の好メンバーが集ったと言えそうな今年の有馬記念。
果たしてこのレースを制するのはどの馬なのか?競馬ファンのみならず、国民的イベントだけに
馬券は当然のことながら的中を手にして今年の中央競馬を笑って終わらせたいところですよね。
そのためには、まずどの馬を本命にするかきちんと分析をした上で結論を出す必要があるでしょう。

レース当日は田中将大投手が中山競馬場に来場!アンバサダーとして
トークショーだけでなく有馬記念のプレゼンターも務めるということでこれは注目!
今年最後の中央競馬開催となる当日の中山競馬場は様々なイベントが開催されるそうなので
これも要チェックですね!

それでは2016年最後の中央競馬を楽しみましょう!

【大井競馬】 ※大井記念(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

函館競馬場調教

★2016七夕賞(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 七夕賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 今年の七夕賞

記事を読む

エンプレス杯

【2016エンプレス杯(Jpn2)】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今週開催の川崎競馬場でのエンプレス杯、そして来週は船橋競馬場でダイオライト記念が

記事を読む

栗東トレセン

☆2016小倉2歳ステークス(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 小倉2歳Sへ向けての最終追い切りが栗東トレセン・小倉競馬場で実施されました。

記事を読む

地方競馬2

【習志野きらっとスプリント2017予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東競馬は火曜日まで船橋・水曜からは大井という変則開催。船橋開催

記事を読む

S__4595721

【大阪杯2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 大阪杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ここから始まる

記事を読む