【2015産経大阪杯(G2)】出走予定馬の短評

公開日: : 重賞展望

阪神・大阪杯!

キズナ

昨年勝ったキズナの連覇はなるのか?
データは4歳馬が有利だが、5歳馬の活躍も見逃せない。
また、1番人気が勝利を含め上位争いしているのも事実。
さて、今年はどうなるのか…

※ イスラボニータ
左前の球節に熱を持ち、大事を取って出走を回避。

※ エアソミュール
毎日王冠でスピルバーグを下してはいるが、G I レースの経験はなし。
休み明けよりもそちらの方が気になる材料。
今回はG I 馬が相手なのだから…

※ カレンブラックヒル
前走は58kを背負っても G 3 では力が一枚上手を証明した。
今回は斤量が1k軽くなるが、相手はグンと強化された。
直線の坂も気になり、どこまで粘れるか…

※ キズナ
昨年は58kを背負っての勝利、今年は1k軽い57kで出走できる。
前走の3着は不満でも、ひと叩きした今回は言い訳できない立場。
ここはスパッと決めないと面目は保てない。
勿論、天皇賞制覇も夢に終わってしまう。

※ ショウナンパンドラ
強い牝馬ではあっても、今回の牡馬はかなり強力。
まずはメドの立つ競馬ができるかどうかでは。

※ スピルバーグ
天皇賞を勝って一気に G I 馬の仲間入りした。
フロックでないことは JC 3着で証明している。
さて、今回はどうなのか?
中間で見る馬体は立派で太目残り、ひと叩きすればの感あり。
目標は先だけに、今回に関しては割引いて考えた方が賢明かも。

※ デウスウルト
昨年秋から前走に至るまでの成績は安定しているが、
これまでとは一枚も二枚もメンバーは手強い。
この馬にとって別定戦は有利とは言えないし。

※ ラキシス
エリザベス女王杯を制し、有馬記念は0.2秒差の6着は優秀。
ここでも大崩れなく走ってくれそうだが、勝ち負けとなるとチョット。
押えは必要だと思うが…

※ ロゴタイプ
初ダート根岸Sは余興、芝に戻った中山記念はクビ差の2着。
なかなか勝てないままここまで来たが、チャンスがないわけではない。
初めてのコースに初めての騎手、気分転換になればヒョットして?
好レースを演じても何らおかしくはない馬なのだから。

充実の4、5歳馬だが、馬券のポイントは6歳馬、
エアソミュール、カレンブラックヒル、スピルバーグの取捨。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉競馬場

【2015小倉2歳ステークス(G3)】1週前出走予定馬動向と見どころをチェック!

来週の小倉2歳Sの見どころ! 来週は、いよいよ夏の小倉競馬の締め、小倉2歳S 1200

記事を読む

新潟競馬場ダート

【2015レパードS(G3)】出走馬短評とレース展望

新潟 レパードステークス! 歴史は浅いが、このレースを足掛かりに出世した馬は多い。

記事を読む

swan_stakes

【スワンステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 京都 スワンステークス! スワンS 3歳以上オープン 1400m芝 G2 別定戦

記事を読む

地方競馬2

フェブラリーステークス2017出走予定馬徹底分析[4]~ベストウォーリア他

フェブラリーステークス2017徹底分析! 2017/2/19(日) 東京11R フェブラリース

記事を読む

kawata_tuika10_960_720

秋華賞2017/出走予定馬の1週前動向をチェック!

10月15日は3歳牝馬の頂点を決める秋華賞です! 2017/10/15(日) 京都11R 秋華

記事を読む