【チャンピオンズカップ2016レース回顧】サウンドトゥルーが決める!

sundturu

中京 チャンピオンズCはサウンドトゥルーが決める!

中京 第17回 チャンピオンズC 1800mダート G I 定量戦

タガノトネール、ホッコータルマエが回避して、今年は15頭での闘いに。
6連勝中のアウォーディーを中心に激戦が繰り広げられた。

モンドクラッセが流れを作ったが、結果は前崩れの展開になってしまった。
1000m通過が1分00秒5の流れ。

好位インのアスカノロマンが抜け出しを図ったが、
そこへ外から追い上げてきたのがアウォーディー。
抜けた!かに思えたが、更に外から追い込んできたのが、6歳騸馬のサウンドトゥルー。
ここまで、なかなか勝てなかったが、中央のG I で決めてしまった。
勝ち時計 1分50秒1、上がり 49.5-37.7。
4着のカフジテイクと共に後方からの競馬、気楽に乗れたのが大きい。

逆に、人気を背負ったアウォーディーの武豊騎手は、勝たねばならぬ使命?があった。
ソツのない乗り方をしているが、さすがの武豊騎手にもプレッシャがあったのか?
人気を背負って勝つのが、いかに難しいかを教えてくれた。

3着のアスカノロマンは和田竜騎手らしい騎乗ぶり。
直線で一瞬 夢を見たのでは…

コパノリッキーは先手を奪われ、自分の形に持ち込めず。

ゴールドドリームは発馬の後手で、レースの組み立てが砕けてしまった。

馬の良かったモーニンだが、この馬に1800mは長かったのだろう。

ノンコノユメは昨年のデキがなかったのでは…

今年も 1番人気の馬が勝てなかった…

【京都GⅠ】 菊花賞(G1)淀の3000mで買うべきはコノ馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

クリノスターオー

【レース回顧】アンタレスS(G3)~クリノスターオー

阪神 アンタレスS・クリノスターオー! データ的には若い力が活躍する同レースだが、

記事を読む

niigata2s

【レース回顧】2016 新潟2歳S(G3)~ヴゼットジョリーが差し切る!

新潟2歳Sはヴゼットジョリーが優勝! 1勝馬同士の闘いで、実力は横一戦。 展開と騎手の立ち回

記事を読む

グランデッツァ1

【レース回顧】2015七夕賞~グランデッツァ

福島 七夕賞・グランデッツァ! 昨年の覇者メイショウナルトも参戦した今年の七夕賞。

記事を読む

小倉

【中山記念2017結果/レース回顧】デムーロ騎手のネオリアリズム!

中山記念はデムーロ騎手のネオリアリズム! 2017/2/26(日)開催 中山11R 中山記念(

記事を読む

地方競馬

かしわ記念2017結果/レース回顧|コパノリッキーが連覇達成!

船橋 かしわ記念はコパノリッキーが連覇! 2017/5/5(金)開催 船橋11R かしわ記念(

記事を読む