京都2歳ステークス2016予想・馬券分析

公開日: : 最終更新日:2016/11/26 重賞展望 , ,

土 京都 京都2歳S・馬券分析!

kyoto_2_sai_stakes

2歳オープン 2000m芝 G3 馬齢戦

来年のクラシックレースに夢を馳せる2歳牡馬の闘い。
ここまでの勢力図は確立しておらず、チャンスは十分にある。
その前に、勝って賞金を加算しておきたい各馬の闘い。

※ 展開はどうなる?

アダムバローズが先頭に立ちレースを引っ張る。
プラチナヴォイス、ソーグリッタリングが前を追う。
ワンダープチュック、ジュニエーブルがその後から。
ベストアプローチ、カデナが虎視眈々の追走。
前の馬が勝ちを急げば、追い込み馬の突っ込みがある。

※ ここまでの結論!

◎ 08 プラチナヴォイス
・ ここまですべてが1800mだが、レコード勝ちを含め2連勝。
・ 前からでも後ろからでも競馬ができ、器用な立ち回りができる。
・ 血統面からも距離延長に問題はない。
・ 怖いのは和田竜騎手が勝ちを急ぐことだけ。

◯ 07 アダムバローズ
・ 3戦2勝、2着1回で崩れがなく、この2戦が連勝。
・ 使いつつ馬体が増えてきているのは、まだ成長過程にあるからで頼もしい。
・ 距離を経験しており、前で競馬ができたのも収穫大。
・ 目標にされるだろうが、跳ね返して勝つようでなければ、クラシックには向かえない。

▲ 09 ヴァナヘイム
・ 萩Sでプラチナヴォイスを捉え切れなかったが、0.3秒差なら悲観することはない。
・ セールスポイントは終いの切れ、追い比べになれば負けない。
・ 乗り慣れた浜中騎手からの乗り替わりだけが心配のタネ。

△ 10 ベストアプローチ
・ 初戦勝ちが時計以上、着差以上の強さがあった。
・ キャリアの浅さを克服できるか否かが問題になる。
・ 川田騎手がどう乗るかで、結果が違ってくる。

× 03 カデナ
・ ここまでの3戦すべてが最速の脚を使っている。
・ 但し、走破時計がすべて平凡なのは気になる。
・ ジックリ構え過ぎていては差し込めない、福永騎手はどう乗るのか?

× 04 ソーグリッタリング
・ 前走が休養して体を戻しての初勝利。
・ キャリアが浅く、一気のメンバー強化となる。
・ 川田騎手はこの馬ではなく、別の馬に騎乗している。

× 05 ワンダープチュック
・ 前走の萩S 4着は、プラチナヴォイスやヴァナヘイムに相手にされなかった。
・ 2000mの方が走り慣れているが、時計が速くなるとつらくなる。

【京都GⅠ】 菊花賞(G1)淀の3000mで買うべきはコノ馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【4/9(土)中山11Rニュージーランドトロフィー(G2)】馬券分析・予想

土  中山  ニュージーランドT・馬券分析! 上位3頭にNHKマイルの優先出走権が与えられるレ

記事を読む

ブチコ2

【2015チューリップ賞(G3)】重賞展望

西・チューリップ賞! いよいよ桜花賞の甘い香りが漂ってきた。 上位3頭に優先出走権が

記事を読む

free16

天皇賞秋2017出走予定馬徹底分析[2]~サトノクラウン他

天皇賞秋2017徹底分析 2017/10/29(日) 東京11R 天皇賞秋(G1) 3歳以上

記事を読む

kawata_tuika05_960_720

安田記念2017予想/1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017年6月4日の東京は安田記念です! 2017/6/4(日)東京11R 安田記念(G1)

記事を読む

race

朝日杯フューチュリティステークス2017出走予定馬徹底分析[1]~アサクサゲンキ他

朝日杯フューチュリティステークス2017徹底分析 2017/12/17(日) 阪神11R 朝日

記事を読む