【天皇賞秋2016レース回顧】モーリスが中距離の天皇賞も制す!

公開日: : 重賞回顧 ,

moris

モーリスが中距離の天皇賞も制す!

札幌記念で2000mの距離を確認したモーリス。
鞍上にムーア騎手を迎え、大一番に挑んだ。
4k増の馬体は少し太く映ったが、テンションは高くなかった。
スタート直後他馬に寄られたが、素早く中位をキープ。
エイシンヒカリの逃げを執拗にマークするラブリーデイ。
1000m通過は1分00秒8だが、前に位置する馬にはきつい凌ぎ合い。
直線を向いて、満を持して追い出すムーア騎手。それに馬も応えて伸びる。
マイルのチャンピオンのみならず、中距離の天皇賞も制してしまった。
勝ち時計 1分59秒3、上がり 46.2-34.2。

2着はぶっつけ本番になったリアルスティール。
勝ちに行かず、道中で脚を溜めたのが好走の因になったと思える。

3着は後方から直線競馬に賭けたステファノス。
この上がりでは3着がやっとだろう…

アンビシャスはイン狙い。渋太く伸びたがここまで…

ルージュバックは1ハロン延長の2000mが長かったか…

エイシンヒカリはラブリーデイにマークされ集中力が途切れてしまった。

ラブリーデイのルメール騎手は、相手をエイシンヒカリに絞ったかのようなレース。
直線向いた時の手応えはあったが、道中で使った脚が応えて失速。

5歳馬モーリスは、これからどんな路線を歩むのだろうか…

【直前情報】 これは買い【神戸新聞杯(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※オールカマー(G2)レイデオロを負かすのはこの馬←馬名公開中!

【浦和競馬】 ※オーバルスプリント(Jpn3)中央VS地方!徹底分析予想はこちらから

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

地方競馬

かしわ記念2017結果/レース回顧|コパノリッキーが連覇達成!

船橋 かしわ記念はコパノリッキーが連覇! 2017/5/5(金)開催 船橋11R かしわ記念(

記事を読む

リオンディーズ1

【レース回顧】2015朝日杯FS(G1)~リオンディーズが制覇!

阪神 朝日杯フューチュリティーステークスはリオンディーズが制覇! 新馬戦に続き、デイリ

記事を読む

free33

福島記念2017結果/レース回顧|ウインブライトが制覇!

今年の福島記念は3歳馬ウインブライトが制覇! 2017/11/12(日)開催 福島11R 福島

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

宝塚記念 結果 2017/レース回顧|サトノクラウンが締めの勝利!

阪神 宝塚記念はサトノクラウンが一瞬を縫い勝利! 2017/6/25(日)開催 阪神11R 宝

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

マーメイドステークス2018結果/レース回顧|軽量馬アンドリエッテが勝利!

阪神のマーメイドSは 軽量馬アンドリエッテが制す! 2018/6/10(日)開催 阪神11R

記事を読む