天皇賞秋2016出走馬徹底分析[3]~ステファノス他

公開日: : 最終更新日:2016/10/27 重賞展望 , ,

日 東京 第154回 天皇賞(秋)! 3

2015tennoushow

秋 天皇賞 3歳以上オープン 2000m芝 G1 定量戦

今年も豪華な顔ぶれに。天皇賞制覇は名誉ある勲章に他ならない。
この後、ジャパンCから有馬記念へと続いて行く路線。
出走馬はどのレースに照準を合わせているのだろうか…

出走各馬を1頭1頭 紹介しながら、4回に分けて分析していきます。

※ 出走馬のポイント

☆ ステファノス 5歳牡馬
昨年の秋 天皇賞が2着、今年の宝塚記念が5着、実力で遜色はない。
この秋 緒戦は毎日王冠から。不利を受けながらルージュバックと0.8秒差の5着。
ひと叩きの効果を加味すれば、ここで大きく変わってもおかしくはない。
ただ、昨年よりメンバーは充実しているので、厳しい状況下にあることは確か。
一発を狙うなら、昨年のように追い込み策ではないだろうか…
嵌まるか嵌らないかは流れ次第、正攻法では勝ち負けは無理と思われる。

☆ ヒストリカル 7歳牡馬
久々になった前走の毎日王冠が、マイナス10kの体重で3着。
後方からマイペースを保ち、終いに賭ける競馬内容だった。
今回は古馬になって初めてのG1レース挑戦になる。
東京のオープン特別アイルランドT2000mで勝ってはいるが、
この中に入れば、実績が乏しいとしか言いようがない。
年齢的な面からも、勝ち負けするのは かなり難しそう。

☆ モーリス 5歳牡馬
7連勝を記録し、マイルのチャンピオンでもある。
この夏はひと足早く始動し、札幌記念の2000mを使っている。
これは明らかに距離適性を確かめたものであり、天皇賞を意識しての出走。
鞍上は道中の折り合いを確認し、終いの伸びを確かめている。
結果より内容を重視した競馬だったと言える。
そして、この場に登場してくることになった。
距離もコースも及第点が与えられるが、相手関係はマイル戦のようなわけにはいかない。
たとえテストケースとはいえ、札幌記念のメンバー構成で勝てないようでは心許ない。
持久力と終いの脚が要求される天皇賞だけに、勝てる保証は見当たらず。
押さえは必要としても、軸扱いは危険だと思うが…

☆ ヤマカツエース 4歳牡馬
G3メンバーでは上位でも、G2、G1相手に入ると見劣りは隠せない。
東京コースは2度経験し、1600mの距離だったが、共に13着の成績。
2000mは守備範囲としても、パンパン馬場の良馬場ではスピードが足りない。
浮上の余地があるとすれば道悪だろうが、それを保証できるパワーはない。
ここでは どう転んでも、上位争いが厳しいと思う。

4 に続く…

天皇賞秋2016出走馬徹底分析[1]~アドマイヤデウス他

天皇賞秋2016出走馬徹底分析[2]~カムフィー他

【天皇賞秋2016予想】馬券分析!

【直前情報】 これは買い【中京記念(G3)】この馬は必ず買ってください。

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【愛知杯2017】出走予定馬の動向をチェック!

2017/1/14(土)の中京は牝馬の闘い愛知杯です! 中京11R 愛知杯 G3 芝2000m

記事を読む

free03

オークス2017出走予定馬徹底分析[2]~ディーパワンサ他

オークス2017徹底分析 2017/5/21(日) 東京11R 優駿牝馬|オークス(G1)

記事を読む

東京競馬場4

【2016目黒記念(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

5月29日の東京は目黒記念! G2 目黒記念 2500mのハンデ戦。 ダービーの余韻を残

記事を読む

ストレイトガール1

【2015セントウルステークス(G2)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週の阪神 セントウルS! いよいよ中央開催が戻ってきた。 セントウルS 1200m

記事を読む

中山競馬場2

【9/21(月)中山11Rセントライト記念】馬券分析・予想

中山 セントライト記念・ 馬券分析! 菊花賞を前にした3歳牡馬、少なくとも3着はほしい

記事を読む