菊花賞2016出走馬徹底分析[1]~アグネスフォルテ他

公開日: : 最終更新日:2016/10/20 重賞展望 ,

日 京都 第77回 G1 菊花賞! 1

2015kikkasyou

第77回 G1 菊花賞 3歳 3000m芝。
皐月賞がディーマジェスティ、日本ダービーがマカヒキ。
最後の一冠 菊花賞の行方は…

出走予定馬を4回に分けて、詳しく紹介していきます。

※ 出走馬のポイント

☆ アグネスフォルテ
神戸新聞杯から始動したが、馬体は春から変化はなく成長は窺えなかった。
レース内容も変わりはなく、前々で競馬を進め、バテてしまっている。
ダービーといえ、前走といえ、2400mは長いと思われただけに、
更に延びる3000mがプラスに働くとは思えない。

☆ イモータル
共同通信杯はディーマジェスティの2着とよかったが、
その後のNHKマイル、ダービーが共に2桁着順。
秋緒戦の神戸新聞杯は出遅れて後方から、勝ち馬と1秒3離された8着。
出遅れることが多く、競馬の組み立てが その場その場で安定しない。
実質が1勝馬でもあり、大きな変わり身は求められない。

☆ ウムブルフ
皐月賞は10着に終わっているが、ここ2戦が一変の様相。
東京の下級戦2400mで勝利し、続く札幌の2600mでも勝利。
前走は昇級相手に5馬身の差をつけての圧勝だった。
ガサはないが、スタミナ豊富で、長丁場に自信を持っており、
今回の3000mだと、ヒョットすると ヒョットするかもしれない。
昇り馬と言えそうだが…

☆ エアスピネル
デビューからの2戦の1600mで連勝、そこからクラシックを目指した。
皐月賞が4着、日本ダービーも4着にまとめて、その後 夏休み。
秋は神戸新聞杯から菊花賞を目指したが、結果は5着。
『 次走は変わる 』と武豊騎手のコメントはあるが、3000mの距離に不安を感じる。
父がキングカメハメハ、母系がサンデーサイレンスなら3000mをこなしていいが、
母の血が表に出ており、この馬はマイラーの色合いが濃い。
バテることなく差を詰めてくるが、勝つにはワンパンチが足りない。
買うとしても押さえではないだろうか…

☆ カフジプリンス
初勝利が今年の3月。そこから7月までで3勝をマークしている。
権利を求めた神戸新聞杯が、僅かアタマ差 届かず4着。
勝ち馬とは差に開きがあった。
父がハーツクライで、母系はシンボリクリスエスなら、3000mをこなしてもいい。
中団から脚を伸ばす脚質で、折り合いを欠く心配はない。
ただ、菊花賞は4角からペースアップするので、そこで置かれる懸念はある。
かと言って、まとめて面倒をみる脚はないので、勝ち負けまでは難しいか…

2 に続く…

菊花賞2016出走馬徹底分析[3]~ジョルジュサンク他

菊花賞2016出走馬徹底分析[4]~ミッキーロケット他

菊花賞2016予想・馬券分析

【中京競馬】 ★荒れる中京記念(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika17_960_720

安田記念2017予想/傾向と対策

第67回 安田記念の傾向と対策 2017/6/4(日) 東京11R 安田記念(G1) 3歳以

記事を読む

中山競馬場2

【4/11(土)中山11RニュージーランドT(G2)馬券分析・予想

中山 ニュージーランドT・馬券分析! NHKマイルに向く大事な一戦であり、権利も発生す

記事を読む

tarcoisS

ターコイズステークス2016予想・馬券分析

土 中山 ターコイズステークス・馬券分析! 3歳以上 オープン 牝馬1600m芝 ハンデ戦

記事を読む

京都競馬場4

春の天皇賞は荒れる~キズナ他、天皇賞春(G1)出走予定馬の現状から

今年の天皇賞は荒れる! 最終登録は18頭、フルゲートは18頭なので除外馬はなし。

記事を読む

新潟競馬場

【2015関屋記念(G3)】1週前出走予定馬動向

来週の新潟は関屋記念! 今年の関屋記念の主役は、昨年の覇者クラレント。 夏場に強

記事を読む