【秋華賞2016レース回顧】ヴィブロスが差し切る!

公開日: : 重賞回顧 ,

vibros

今年の秋華賞は小柄ヴィブロスが差し込む!

オークスの1着、2着馬が不在となった今年の秋華賞だったが、
優勝したのは昇り馬のヴィブロス。
パドックでは頭が高く、腹回りが細く映ったが、
弾ける脚は健在で、見事な差し切り。
勝ち時計 1分58秒6、上がり 46.1-34.4での決着。
1000m通過が59秒9、中団後ろに構えての競馬。
叩き合いで根性を見せて、大型馬を抑えての優勝!

好位集団から一旦 抜け出したパールコードだったが、
最後にきて決め手の差が出てしまった2着。
紫苑Sでは消化不良の競馬だったが、今回は力をフルに出し切っての結果と言える。

3着は馬が良かったカイザーバル。
道中で折り合いを欠いてしまった分、あと一歩が甘くなってしまった。
脚が溜まっていたら?と悔いの残る結果だったのでは…

4着ジュエラーは、骨折明けを ひと叩きして、馬が一変していた。
馬体に張りが出て、歩様にも力強さが漲っていた。
結果的には差し込めなかったが、よく立ち直ったと思う。

ビッシュはどうしたのだろうか?
パドックでは少しイレ気味だったが、馬体は前走時と変わりなく見えたのだが…
2000mの内回りにしては、ジックリ構え過ぎたのかも…

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free17

エプソムカップ2017結果/レース回顧|ダッシングブレイズが初の重賞制覇!

東京 エプソムCはダッシングブレイズは初重賞制覇! 2017/6/11(日)開催 東京11R

記事を読む

キャンディーバローズ

【レース回顧】2015ファンタジーステークス(G3)~キャンディバローズが制覇!

京都 ファンタジーSはキャンディバローズが制覇! 2歳牝馬の闘いは、暮れから来春にかけ

記事を読む

マリアライト1

【レース回顧】2015エリザベス女王杯(G1)マリアライトが制覇!

エリザベス女王杯はマリアライトが制覇! キャロットの勝負服が3頭、シャダイ系の勝負服が

記事を読む

ラブリーデイ6

【レース回顧】京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚!

京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚! ここを使い、天皇賞→ジャパンC→有馬記念の青写

記事を読む

ベルカント

【レース回顧】2015アイビスサマーダッシュ(G3)~ベルカント

新潟 アイビスサマーDはベルカント! なんだかんだと言いながらも、1000m競馬は外枠

記事を読む