【秋華賞2016レース回顧】ヴィブロスが差し切る!

公開日: : 重賞回顧 ,

vibros

今年の秋華賞は小柄ヴィブロスが差し込む!

オークスの1着、2着馬が不在となった今年の秋華賞だったが、
優勝したのは昇り馬のヴィブロス。
パドックでは頭が高く、腹回りが細く映ったが、
弾ける脚は健在で、見事な差し切り。
勝ち時計 1分58秒6、上がり 46.1-34.4での決着。
1000m通過が59秒9、中団後ろに構えての競馬。
叩き合いで根性を見せて、大型馬を抑えての優勝!

好位集団から一旦 抜け出したパールコードだったが、
最後にきて決め手の差が出てしまった2着。
紫苑Sでは消化不良の競馬だったが、今回は力をフルに出し切っての結果と言える。

3着は馬が良かったカイザーバル。
道中で折り合いを欠いてしまった分、あと一歩が甘くなってしまった。
脚が溜まっていたら?と悔いの残る結果だったのでは…

4着ジュエラーは、骨折明けを ひと叩きして、馬が一変していた。
馬体に張りが出て、歩様にも力強さが漲っていた。
結果的には差し込めなかったが、よく立ち直ったと思う。

ビッシュはどうしたのだろうか?
パドックでは少しイレ気味だったが、馬体は前走時と変わりなく見えたのだが…
2000mの内回りにしては、ジックリ構え過ぎたのかも…

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

エンジェルフェイス1

【レース回顧】2016フラワーカップ(G3)~エンジェルフェイスの逃げ切り!

フラワーCはエンジェルフェイスが逃げ切る! 2勝馬は2頭だけ、残るは1勝馬の闘いになり

記事を読む

アルバートドック小倉大賞典

【レース回顧】2016小倉大賞典(G3)~アルバートドックがイン狙い!

小倉大賞典はアルバートドックがイン狙い! 馬場は回復傾向にあったが、混戦ムードの一戦。

記事を読む

2016sentouru

【レース回顧】2016 セントウルS(G2)~ビッグアーサーの逃げ切り!

セントウルSはビッグアーサーが逃げ切る! 1着馬にはスプリンターズSへの優先出走権が与えられる

記事を読む

ディサイファAJCC

【レース回顧】2016アメリカJCC(G2)~ディサイファの貫禄勝ち!

中山 アメリカJCCはディサイファが決める! ここまでのキャリアが違ったディサイファの

記事を読む

satonocrown

【香港ヴァーズ2016レース回顧】サトノクラウンが快挙!

☆ 香港の日本馬・香港ヴァーズ!サトノクラウン G I 香港ヴァーズ 2400m芝 日本

記事を読む