信越ステークス2016予想・馬券分析

公開日: : レース展望 , ,

日 新潟 信越S・馬券分析!

shinetsu2015

オープン特別のハンデ戦、イキのいい3歳馬にターゲットを絞って…
メンバーは手薄、騎手も手薄、荒れる要素は揃っている。

※ 展開はどうなる?

ウインガニオンが飛ばす。続くのがゼロス、ペイシャフェリスあたり。
その後にスマートオリオンが位置する。
そんなに速いペースにはならないだろうが、1400mは逃げ切るのは難しい距離。

※ ここまでの結論!

◎ 04 トウショウドラフタ 54k
マイル戦でも頑張っているが、スパッと切れるのは1400m。
馬場状態に注文はつかないし、左回りの走りは力強い。
前走で跨った吉田豊騎手なら、もう手の内に入れているはず。

◯ 13 ペイシャフェリス 53k
朱鷺Sは福永騎手だったが、好位からキッチリの抜け出し。
前走のマイル戦でも大きく崩れていないので、条件が合うとみて。
大野騎手の立ち回りひとつにかかっている。

▲ 03 ウインガニオン 55k
休養前は3連勝。今回は休養明けの昇級戦になる。
これまでと違い、オープン相手になると楽な逃げは許してもらえないが、
前走の時計だけ走れるなら、粘り込みは可能。

△ 14 タガノブルグ 54k
少し詰めが甘いが、ここ2戦の内容を評価するなら、押さえにどうぞ。
左回りに良績がなく、大野騎手にも見放されたのもマイナス材料だが、
ここ2走の着差は僅か、押さえておいた方がよさそう。

× 05 オデュッセウス 53k
北海道では善戦どまりだったが、1200mの影響もあったよう。
4走前がそうだったように、1400mなら一変あってもいいが…

× 07 アルバタックス 55k
この馬のベスト距離は1600mで、1400mは少し短い。
外人騎手に乗り替わるのも気になるし…

× 06 ゼロス 54k
休み明けの7歳馬というのもあるが、それ以上に問題なのが1400mの距離。
左回りも強く推せない因。

× 12 ベルルミエール 53k
距離の1400mはベストだが、もうひとつ付け加えるなら京都コース。
左回りはこれまで5走して3着以上がない。

【浦和競馬】 ※オーバルスプリント(Jpn3)中央VS地方!徹底分析予想はこちらから

【中山G1】 スプリンターズS(G1)必見のメイチ勝負馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika20_960_720

芙蓉ステークス2017予想/馬券分析

芙蓉ステークス2017/馬券分析 2017/9/24(日)開催 中山9R 芙蓉ステークス 2

記事を読む

ハピネス

【5/28(土)京都9R御池特別】注目馬はこの1頭!

土  京都  御池特別・ 注目馬! ☆  ハピネス 父 コマンズ - 母 フェリシタス

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

淀短距離ステークスS2017/出走予定馬短評と予想のポイント

 淀短距離ステークス/予想のポイント 2018/1/13(土) 中山9R  淀短距離S 4歳

記事を読む

阪神競馬場2

【3/20(日)阪神10R 但馬ステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  但馬ステークス! 準オープンの2000m芝ハンデの一戦。 少頭数だが、一見 堅

記事を読む

ゴッドカリビアン

【1/16(土)中山9R 菜の花賞】注目馬はこの1頭!

土 中山 菜の花賞・注目馬! ☆ ゴッドカリビアン 父 ベーカバド - 母 オメガカ

記事を読む