府中牝馬ステークス2016予想・馬券分析

公開日: : 最終更新日:2016/10/15 重賞展望 , , ,

土 東京 府中牝馬ステークス・馬券分析!

2015hutchuhinbaS

過去10年間を振り返ると、1番人気は、2着はあっても勝ちがない。
いかにも牝馬戦という傾向が表れている。

※ 展開はどうなる?

スマートレイアーがハナに立つか、シャルールかシングウィズジョイが行く形。
いずれにせよ、有力どころは前のスマートレイアーをマークしての競馬になる。
4角までは なだらかでも、そこから一気にペースが上がる。

※ ここまでの結論!

◎ 01 マジックタイム
休み明け関屋記念は馬体減での出走。最速の脚で追い込んだが3着どまり。
東京は実績あるコースで、1800mも守備範囲。
ヴィクトリアMは、スマートレイアーとは差がなく、力は互角と考えていい。
前走で癖を掴んだルメール騎手は、前のスマートレイアーを捉えに行く競馬をする。

◯ 06 スマートレイアー
ヴィクトリアM組では最先着を果たしており、東京コースも得意。
昨年の同レースは2着だけに、今年こそはの意気込みが窺える。
ただ、マークされるのと、デムーロ騎手から武豊騎手への乗り替わりが割引き。

▲ 13 クイーンズリング
夏休みで充電しての登場。ガサのない牝馬には いい休養になったはず。
4歳馬では力上位だし、乗り慣れたデムーロ騎手というのもいい。
良馬場なら秋華賞時のような脚で迫ってくる。

△ 10 シュンドルボン
とにかく、1800mには自信を持っており、これまでの連対はパーフェクト。
強い相手にモマれた経験は、必ず好結果として返ってくるはず。
ハデさはないが、堅実だけに押さえておいて損はない。

× 09 アスカビレン
連勝しているが、今回は休養明けの昇級戦、しかも重賞メンバー。

× 05 カフェブリリアント
18k増の馬体も結果もよかった前走だが、この馬に1800mは少し長い。
乗り慣れた鞍上だが、この距離を どう工夫して乗るのか?

× 12 シャルール
ローカルの重賞は強いが、G I のヴィクトリアMが負け過ぎ。
ここはスマートレイアーと、どう兼ね合いをつけるのか?
鞍上が雑な乗り方をしなければいいが…

× 02 シングウィズジョイ
重賞相手になると劣勢は否めない。
しかも、パンパン馬場の注文もつくので…

× 04 メイショウマンボ
昔の強い頃の面影が見られないのは淋しい限り。

【京都GⅠ】 菊花賞(G1)淀の3000mで買うべきはコノ馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ダート

ユニコーンステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

ユニコーンステークス/予想のポイント 2017/6/18(日) 東京11R ユニコーンステーク

記事を読む

kawata_tuika05_960_720

アルゼンチン共和国杯2017/出走予定馬短評と予想のポイント

アルゼンチン共和国杯/予想のポイント 2017/11/5(日)開催 東京11R アルゼンチン共

記事を読む

地方競馬2

フェブラリーステークス2018出走予定馬徹底分析[2]~テイエムジンソク他

フェブラリーステークス2018徹底分析 2018/2/18(日) 東京11R フェブラリーステ

記事を読む

中山競馬場2

【2015京成杯オータムハンデ(G3)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週の中山開幕戦は京成杯オータムH! 関西の阪神同様に、関東は中山競馬が開催される。

記事を読む

free33

弥生賞2017予想・馬券分析

弥生賞2017:馬券分析 2017/3/5(日) 中山11R 弥生賞(G2) 3歳オープ

記事を読む