秋華賞2016出走馬徹底分析[2]~ゲッカコウ他

公開日: : 最終更新日:2016/10/14 重賞展望 ,

日 京都 第21回 秋華賞! 2

2015syukashow

秋華賞 3歳牝馬 2000m芝 G I フルゲート 18頭

オークス馬のシンハライトが、ここも制すのか?と思ったら左前浅屈腱炎で回避。
一変して、今年は混戦ムードの秋華賞になってしまった…

休み明けをひと叩きした 桜花賞馬ジュエラーか?
力をつけているオークス3着馬 ビッシュがモノにするのか?
あるいは、伏兵の台頭があるのか?…

出走馬の1頭 1頭を 、3回に分けて紹介します。

※ 出走馬のポイント

☆ ゲッカコウ
オークスが先行策で17着の大敗。前走の紫苑Sも先行したが、あえなく息切れして15着。
先行力はあっても、スタミナと粘っこさが不足している。
馬体面での成長はなく、相手強化も歴然。
強く推せる材料が見当たらない。

☆ ジュエラー
桜花賞馬であり、唯一 シンハライトに土をつけた馬。
骨折のアクシデントでオークスの出走はならなかったが、
この秋は復帰して、秋華賞を迎えることができた。
休養明け緒戦はローズSになり、10k増の馬体で登場し結果は11着。
前残りの展開になったとはいえ、物足りなさを覚えたが、
鞍上のデムーロ騎手に悲壮感は見られなかった。
単なる 「 ひと叩き 」でしかなかったからだろう…
大型牝馬の叩き2走目になり、このままで終わる平凡な馬でもない。
一変の警戒を怠ってはならない!

☆ シンハライト
残念ながら、左前浅屈腱炎で回避

☆ ダイワドレッサー
オークスが8着、ラジオNIKKEI賞が2着で夏休みに入っており、
ここは いきなりの G I 挑戦となる。
重賞2着があり持ち賞金は満たしているが、いまだ1勝馬の身であり、
1800m以下でしか結果を出していない。
G I メンバーで勝ち負けするには、何もかもが足りない感じがする。

☆ デンコウアンジュ
メジャーエンブレムを負かしたほどの馬だが、走りに安定感がない。
おそらく、気性面からくるものだろう…
が、秋緒戦のローズSでは、これまでにないスムーズな走りを見せての4着。
跨った内田博騎手も 『 次に繋がる競馬はできた 』と評している。
苦手?な阪神から、京都に替わるのはプラス材料に間違いはなく、
勝つのは無理でも、上位争いに突っ込む走りを見せてくれるかも…
折り合い面に心配はなく、要は差し有利な展開になってくれるかどうかだけ。

☆ ネオヴェルザンディ ( 抽せん )
休み明けの中山戦で2勝目をマークしたが、着差は僅かアタマ差。
しかも、51kの斤量で、今回よりは4kも軽かった。
G I レースになると、スンナリした流れは求められず、
4角からのペースアップも半端ではない。
キャリア不足は明らか。

☆ パーシーズベスト ( 抽せん )
春の終わりに連勝して夏休みに。秋の復帰戦は出走権利をかけた紫苑S。
勝ち馬からは1秒差、権利には僅か届かず4着。
使った上積みはあるだろうが、春と同じ馬体重だったので、大きくはどうか。
紫苑Sの勝ち馬、ビッシュに迫るのも難しいと思う。

3 に続く…

秋華賞2016出走馬徹底分析[1]~ヴィブロス他

秋華賞2016予想・馬券分析

【徹底攻略】 ※AJCC(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【自信勝負】 ☆東海ステークス(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kokurakeiba

【2016 北九州記念(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

8月21日の小倉は北九州記念です! 北九州記念 G 3 1200m芝 ハンデ戦。 昨年勝

記事を読む

free28

目黒記念2017予想/出走予定馬短評と予想のポイント

目黒記念/予想のポイント 2017/5/28(日) 東京12R 目黒記念 4歳 オープン

記事を読む

阪神競馬

【2016阪神大賞典(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  阪神大賞典! 春の天皇賞の前哨戦と言われるレース。 過去には数多くの名勝負が繰

記事を読む

天皇賞春1

【2016天皇賞・春(G1)】出走馬徹底分析[4]フェイムゲーム他

★  日  京都  天皇賞・徹底分析!  4 春の淀の大舞台、天皇賞3200m芝 GIがそこま

記事を読む

syuka_syou

【秋華賞2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月16日の京都は3歳牝馬 秋華賞です! 第21回 秋華賞 3歳牝馬 2000m芝

記事を読む