【京都大賞典2016レース回顧】キタサンブラックの順当勝ち!

kitasannblack

京都大賞典はキタサンブラックの順当勝ち!

1着馬には天皇賞の優先出走権が与えられるレース。
頭数は少ないが、中身は濃いメンバー構成。

予想通りヤマカツライデンを行かせ、2番手キープのキタサンブラック。
それをピッタリ マークするアドマイヤデウスとラブリーデイ。
1000m通過が1分02秒0の淡々とした流れ。それは4角まで続いた。

アッサリ先頭に立ったキタサンブラックを2頭が追う。
京都でのキタサンブラックは止まらない。
勝ち時計 2分25秒5、上がり 45.6-33.7。

この上がりでは後ろの馬の突っ込みは無理。
2着はアドマイヤデウス、3着がラブリーデイ。

サウンズオブアースは叩き良化タイプであり、馬体もできていなかった。

ラストインパクトは10k増の体が示すように少し太かった。

ヤマカツライデンはマイペースの競馬はできたが、子供扱いされてしまった。
いつものように、引き離して逃げてほしかったのだが…

いよいよ、春秋の天皇賞を目指して、キタサンブラックが府中に向かう。

【大井競馬】 ※大井記念(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

race

キーンランドカップ2017結果/レース回顧|エポワスが追い込む!

札幌 キーンランドCは9歳馬エポワスが追い込む! 2017/8/27(日)開催 札幌11R キ

記事を読む

ルージュバックエプソムC

【レース回顧】2016エプソムカップ(G3)ルージュバックが復活!

エプソムCでルージュバックが復活! ルージュバックの人気は高く、1番人気に支持。 パ

記事を読む

アンビシャス2

【レース回顧】2015ラジオNIKKEI賞(G3)~アンビシャス

福島 ラジオNIKKEI賞・アンビシャス! 3歳馬のハンデ戦、トップハンデ56.5kは

記事を読む

ショウナンパンドラ2

【レース回顧】2015ジャパンカップ(G1)~ショウナンパンドラが優勝!

ジャパンCは牝馬ショウナンパンドラが制覇! 今年のジャパンCは外国から4頭が参戦して行

記事を読む

ラジオNIKKEI賞ゼーヴィント

【レース回顧】2016ラジオNIKKEI賞~ゼーヴィントが抜け出す!

ラジオNIKKEI賞はゼーヴィントが抜け出す! 今年のラジオNIKKEI賞は 波乱含みの一

記事を読む