【秋華賞2016予想オッズ】ジュエラーVSビッシュの構図も波乱含み!

公開日: : 最終更新日:2016/10/16 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
京都競馬場6
今週末は京都競馬場で牝馬3冠の最終戦、秋華賞が発走となりますが、
何より残念なのはオークス馬シンハライトの故障回避。ただ、これにより
予想オッズは1強ムードから混戦ムードへと一転し、予想しがいのある
馬券的には面白い一戦となりそうなだけに出走各馬をしっかりチェックしておきましょう!

ジュエラー桜花賞
桜花賞馬ジュエラーは、骨折によりオークスを回避。復帰戦のローズSでは
まさかの11着敗退となりましたが、敗因は休み明けもあったものの重馬場に泣いたと
はっきりしているだけにここは是非とも良馬場でレースを迎えたいところでしょう。
状態面に関して言えば、前走でもそれなりに仕上がってはいたものの、一叩きで
更に馬体は引き締まっているようにも見え、レース後もすぐに乗り込みを再開している
だけに足元の心配もないと見ていいのではないでしょうか。
後は、大敗のショックが馬に残っているかどうか。そこをしっかりと見極めたいところです。

bishu
新たに重賞となった紫苑ステークスを制して臨むのがビッシュ
オークス馬シンハライト、2着のチェッキーノが不在となれば3着のビッシュが
オークス最先着となるだけにここは当然人気になることが見込まれます。
ジュエラーの状態次第ではこちらが1番人気に支持される可能性も大なだけに
そのプレッシャーに打ち勝てるかどうかも課題となってくるのではないでしょうか。
後は小柄な牝馬なだけに初の関西遠征を乗り切ることができるかも課題でしょう。

パールコード
人気はジュエラーとビッシュに集中しそうですが第三の馬として注目ならば
まずパールコードということになりましょうか。
牝馬ながらに500kgを超える大型馬で紫苑Sこそ太めもあって5着でしたが
フローラSではビッシュに先着の2着と力を示しており、オークスは秋を見据えて
回避したという経緯があるだけにこの秋に賭ける陣営の思いは相当なものでしょう。
休み明けを1度叩いての上積みは大型馬だけに大きいと想定されることから
ここで一変の動きを見せる可能性もあるのではないでしょうか。

カイザーバル
後はローズS組からは3着の良血カイザーバル、紫苑Sからは2着のヴィブロスあたりが
人気になってきそうな感はありますが、どの馬にも上位進出の可能性があるまさに大混戦。
これは丁度10年前に100万馬券が飛び出したような大波乱の結末とて十分にありそうな
非常に興味深い一戦となりそうです。

ただ、穴馬を狙うにも果たしてどの馬を狙えばいいのか、馬柱を見ていてもなかなか
結論が出そうにもないのが今年の秋華賞のメンバー構成と言えるだけに
これは週末にかけて頭を悩ませてしまいそうですね。

 

有村架純
秋華賞のプレゼンターは有村架純さん。トークショーもありこれは必見!
さらに関西ラーメン祭りなどグルメイベントも満載、
さらに、さらに子供連れや女性に嬉しいイベントも開催!
とにかく競馬を楽しむだけでなく、休日を楽しむのにうってつけです。
是非、京都競馬場へ脚を運んでみてくださいね!

今週末はバリバリ馬券が当たる京都競馬で盛り上がりましょう!

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場3

★2016フラワーカップ(G3)予想★人気薄でも注意したい特注馬!

管理人です。 3日間開催の最終日を飾る重賞は中山競馬場でのフラワーカップ。 前売りオッズを見

記事を読む

free06

【阪神大賞典2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 阪神大賞典へ向けての最終追い切りが栗東トレセンで実施されました。登録時点から少頭

記事を読む

調教スタンド

★2016新潟記念(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 新潟記念へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンと新潟競馬場で実施されました。

記事を読む

調教スタンド

☆2016オールカマー(G2)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 オールカマーへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 ゴー

記事を読む

競馬1

【ダイヤモンドステークス2017予想 オッズ 注目馬】アルバート鬼脚見せるか!?

管理人です。 春の天皇賞を見据えてのステイヤーの争いが展開されるダイヤモンドSですが、今年もス

記事を読む