毎日王冠2016予想・馬券分析

公開日: : 最終更新日:2016/10/09 重賞展望 ,

日 東京 毎日王冠・馬券分析!

mainichi_ohkan

天皇賞やマイルCSを前にした前哨戦。
有力馬の馬体の造りは余裕残し、例年の傾向は 「 前有利 」と出ている。

※ 展開はどうなる?

前に行くのはロゴタイプ、マイネルミラノ、ウインフルブルーム。
ディサイファは好位から。その後にアンビシャス。
前半で隊列が決まれば、あとは淡々とした流れが4角を回るまで続く。
ここが目標のレースではないから、仕掛けも遅くなる。

※ ここまでの結論!

◎ 11 ウインフルブルーム
長期休養からやっと立ち直った馬。皐月賞3着の実績がある。
他馬と違い、この馬は一戦一戦が勝負であり、使われた強みがある。
先行有利な傾向を満たしているのはこの馬!

◯ 02 ステファノス
昨年の同レースは7着、天皇賞は2着。今年の宝塚記念は5着。
今回は56kで出走でき、距離実績は2000mより1800mの方にある。
中間の乗り込み量は実に入念、キッチリ体を作ってきているフシがある。

▲ 07 アンビシャス
昨年の同レースは6着。今回は横山典騎手からルメール騎手に。
少し太目に造られており、ここは本番前の叩き台。
強い馬だが、結果よりも、次に繋がる内容を求めている。

× 08 ダノンシャーク
今年が8歳の秋。狙うは京都のマイルCS。

× 05 ディサイファ
昨年は2着だが、その前に札幌記念を使っての臨戦過程だった。
今年は4カ月ぶりの実戦になり、昨年とは条件が異なる。
2000mの天皇賞に向かうのか?1600mのマイルCSに向かうのか?
陣営の方向性もハッキリしていない。いわゆる、この馬の適性を掴んでいない。

× 06 マイネルミラノ
マイペースの逃げは望めず、行けたとしても決め脚を持っていない。
ここに入ると見劣りは隠せず。

× 10 ルージュバック
強い馬だが、一線級相手に結果を出していない4歳牝馬。
向かう先は京都のエリザベス女王杯か…

× 09 ロゴタイプ
安田記念を勝利しているが、人気薄の逃げ馬でのモノ。
それまでを振り返ると、まだ物足りなさが残る戦歴。
次のマイルCSが大目標ではないだろうか…

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

根岸ステークス

東京・根岸ステークス展望

東京・根岸S! フェブラリーSの前哨戦、優勝馬には優先出走権が与えられる。 逃げ

記事を読む

2015tennoushow

天皇賞秋2016出走馬徹底分析[2]~カムフィー他

日 東京 第154回 天皇賞(秋)! 2 秋 天皇賞 3歳以上オープン 2000m芝

記事を読む

東京競馬場ダート

【6/21(日)東京11RユニコーンS(G3)】馬券分析・予想

東京 ユニコーンS・馬券分析! ノンコノユメが勝った青竜S組に新たなライバルが加わり、

記事を読む

新潟競馬場

【8/30(日)新潟11R 新潟2歳S】馬券分析・予想

新潟 新潟2歳S ・馬券分析! 2勝馬は1頭だけ、残りは1勝馬での闘いだが、 将来性

記事を読む

キズナ

【2015産経大阪杯(G2)】出走予定馬の短評

阪神・大阪杯! 昨年勝ったキズナの連覇はなるのか? データは4歳馬が有利だが、5歳馬

記事を読む