☆サウジアラビアロイヤルカップ2016追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。
調教風景
サウジアラビアRCへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。
東京競馬場1600mでの重賞はそれこそ来年のダービーを見据えて出走してくる馬もおり
将来性を見極めるためにも注目の一戦と言えそうです。まずはこのレースへ向けての
各馬の仕上がり具合を追い切りでチェックし、予想に活かしましょう!

クライムメジャー追い切りサウジアラビアRC
クライムメジャー
栗東坂路 54.1 38.9 24.9 12.2 直線追う
7月の新馬勝ち以来の出走となりますが乗り込み十分で態勢は整っていそう。
全体の時計は水準級でも終い軽く仕掛けられただけで一気に加速して
12.2をマークしてフィニッシュするあたり決め手のあるところを見せています。
新馬戦でも中京で上がり33.9の差しきり勝ちを決めているだけに
東京でもその末脚を如何なく発揮できる仕上がりにあると言えるのではないでしょうか。
ダンビュライト追い切りサウジアラビアRC
ダンビュライト
栗東坂路 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯 併せ併入
毎日王冠に出走するアンビシャスとの併せ馬を敢行。さすがに格上相手に
こちらは一杯も相手は余裕たっぷりという内容で見劣りはしました。
それでも時計的にはしっかりと食い下がって52秒台をマークしているように
粘り強さを感じさせる動き。状態は久々でもこの追い切りできっちり仕上がる。
そういった状態であると見てとれます。
バリンジャー追い切りサウジアラビアRC
バリンジャー
美浦南W 68.9 54.0 39.4 13.6 G前追う 併せ併入
時計的には平凡ではあるものの、注目すべきはこの中間の調整過程。
コースで入念に、しっかりと負荷をかけて乗り込まれてきており、
美浦から函館へ輸送して臨んだ函館2歳Sのダメージは完全に抜けていると
見ていい動きを見せていることには注目しておきたいところです。
その函館2歳Sは出遅れながらも上がり最速をマークして最後は差を詰めた内容。
広い東京コースで一変する可能性は十分にあると思われ、これは要注目でしょう。

ロジムーン
美浦坂路 53.4 38.8 25.3 12.5 直線一杯
最終週の新潟で初勝利を手にしたロジムーンですが、坂路主体の調整に
変更した前走で勝利を手にし、今回も同様の調整法で臨んできます。
その坂路での走りは前走以上に元気一杯で終いもしっかりしているだけに
未勝利勝ちの馬ではありますが、一目おいておく必要があるでしょう。
何より鞍上戸崎騎手というのが不気味でなりません。

まだまだ若い2歳馬同士の一戦だけに直前気配で一変するような馬や
逆にレースにいって思わぬ癖を見せて負けてしまうこともありそう。
それだけに事前に状態面だけでなく、陣営の思惑や作戦を見抜くことも予想を的中
させる上では非常に重要となってくるのではないでしょうか。

東京競馬場3

東京競馬の開幕週。直線の長いコースだけに差し馬狙いに徹すると、
馬場が絶好なだけに前残りに泣くこともありそうで展開推理も重要となりそうですね。
とはいえ、サウジアラビアロイヤルカップは2歳戦だけにいかに能力のある馬を
先物買いできるかどうかが儲かるか損するかの分岐点になりそうな予感がします。
自分で判断しきれないようならばやはりプロの判断を参考にするのも一つの手ですね!

今週末も素敵な的中馬券があなたの手にあることをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【マイルCS(G1)】状態絶好!買うなら絶対この馬です!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

【京阪杯2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 ジャパンカップの興奮冷めやらぬ中、当日の京都競馬場の最終レースで行われる京阪杯は

記事を読む

free33

【セントライト記念2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 2年前、キタサンブラックの快進撃はここからはじまったとも言えるセントライ

記事を読む

調教スタンド

★2016中山記念(G2)追い切り★予想に役立つ注目馬情報

管理人です 来るべき春のG1へ向けて、中山記念から注目すべきスターホースが続々と復帰。 今年

記事を読む

京都競馬場6

【京都2歳ステークス2016予想オッズ】ヴァナヘイムは危険な人気馬!?

管理人です。 ジャパンカップを前日に控える京都競馬場では京都2歳Sが発走となります。 来年の

記事を読む

阪神競馬

【自信アリ】阪神9Rアザレア賞☆予想☆関係者裏情報

管理人です。 久々に重賞のない土曜日の競馬となりますが、注目すべきレースは多々あります。 そ

記事を読む