【りんどう賞2016】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 レース展望 ,

日 京都 りんどう賞!

rindou_syou

2歳 500万 牝馬1400m芝の馬齢戦。

暮れの G1戦や、来春の桜花賞を目指す牝馬の闘いだが、
まだ勢力分布図は定まっておらず、印が並んだ馬もアテにはできない。

※ 出走馬のポイント

☆ アズールムーン
・ 2戦目の1400mで勝利。逃げ切りだが、上がりの時計を要している。
・ この馬の条件にピッタリと考えての西下。
・ 逃げ切るには難しい1400mだが、前有利の開幕週の京都は味方になる。
・ テンの速さはこのメンバー中では一番、どこまで辛抱するかだけ。

☆ ヴィーナスフローラ
・ 札幌でデビュー勝ちしたが、時計も上がりも平凡。
・ 今回は当日輸送の競馬になり、落ち着き具合が鍵になる。
・ 開幕週の馬場では追走に汲々する可能性はある。

☆ ジョウショーホマレ
・ メンバーに恵まれ、展開にも恵まれたデビュー勝ち。
・ ここで勝ち負けするには、かなり時計を短縮する必要に迫られる。

☆ ナムラライフ
・ まだ粗削りなレース内容で、これまで3戦が1800m。
・ 1400mの忙しい流れに戸惑ってしまいそう。
・ 終い伸びても切れる脚は使えない。

☆ マルモレイナ
・ デビューからの2戦が道悪。それを払拭したのが前走の2着。
・ 脚質に幅が出て、差す競馬ができたのは大きい。
・ 今回のメンバーは前走より恵まれた感じがする。
・ 今回はマークされる立場、鞍上が守りの競馬をしなければの条件付きで。

☆ ヤマカツグレース
・ ヤマカツエースの下で血統のバックボーンがある。
・ 出遅れたり、モタれたりの初戦が、見た目以上の完勝。
・ 掛かる心配がない距離短縮1400mはいいはず。
・ 真面目にさえ走れば、この相手なら連勝してもいい。

☆ ラニ
・ 小倉で逃げ切ったが、スンナリした流れで、上がりの時計を要している。
・同型は強力になり、マイペースの競馬ができるかどうかは分からない。
・ 小柄な牝馬だけに、当日輸送で馬体が減ると苦しくなる。

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free03

【こぶし賞2017】出走予定馬短評と予想のポイント

こぶし賞2017:予想のポイント 2017/2/12(日) 京都9R こぶし賞 芝1600m

記事を読む

no image

【ニューイヤーステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

ニューイヤーステークス2017:予想のポイント 2017/1/15(日) 中山10R ニューイヤー

記事を読む

free03

【宇治川特別2017】注目馬はこの1頭!

2017/2/18(土) 京都9R 宇治川特別・注目馬! ☆ ワントゥワン 父 ディープイン

記事を読む

ジュンファイトクン

【4/17(日)中山9R 鹿野山特別】注目馬はこの1頭!

日  中山  鹿野山特別・ 注目馬! ☆  ジュンファイトクン 父 グラスワンダー - 母

記事を読む

アンズチャン

【1/17(日)中山10R ジャニュアリーS】注目馬はこの1頭!

日 中山 ジャニュアリーステークス・注目馬! ☆ アンズチャン 父 フレンチデピュテ

記事を読む