【毎日王冠2016】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/10/04 重賞展望 ,

日 東京 毎日王冠!

mainichi_ohkan

秋の天皇賞の前哨戦であり、ここから本番に向かう馬は多い。
相手との力関係や、自身の馬の手応えを掴むことにおいても、大事な一戦となる。
手強いメンバーながら、ここで上位争いができないようでは、待望は望み薄となる。

※ 出走馬のポイント

☆ アンビシャス
中山記念、大阪杯の激走の疲れから、宝塚記念はいいところない16着。
ジックリ時間をかけて疲れを取り、この秋は天皇賞制覇を目標に始動する。
距離の2000mは守備範囲であり、最近はソコソコ前で競馬ができる。
ルメール騎手とのリズムもいいので、本番に繋がるレースはできそうな雰囲気。

☆ ウインフルブルーム
古くは?皐月賞でイスラボニータの3着がある。
この夏は福島と小倉競馬で勝ち負けしているが、メンバーは手薄だった。
この中に入れば、キャリア面の乏しさは否定できない。
よほど頑張らないと…

☆ ステファノス
まだ4勝しかしていない5歳馬だが、昨年の秋の天皇賞で2着がある。
今年の宝塚記念でも5着と頑張っており、地味ながら遜色ない力の持ち主。
この馬に1800mは忙しく思えるので、今回に関しては評価を下げたい。

☆ ダノンシャーク
昨年の毎日王冠は4着。その後はマイル戦路線に鉾先を向けている。
2014年のマイルCSの勝ち馬であり、ここはそこに向けての 「 ひと叩き 」

☆ ディサイファ
昨年は札幌記念から始動し、毎日王冠は2着、天皇賞は8着だった。
今年は安田記念 6着の後は休養に入り、ここは休み明け緒戦となる。
G2 メンバーなら互角の闘いはできても、G1 となるとヤヤ劣勢。
ポン駆けするので、もしかすると、ここが狙いのレースかも…

☆ マイネルミラノ
G3 メンバーでも注文がつくのに、G2 のここでは厳しい闘いを覚悟しなければならない。

☆ リアルスティール
ドバイで力を使ったのか、帰国後の安田記念は11着の凡走。
夏場は疲れを癒し、秋競馬に向けて動き出す。
皐月賞 2着、ダービー 4着、菊花賞 2着と、勝てないまでも頑張っている。
騎乗するデムーロ騎手が、どう詰めの甘さをカバーして乗るのか、
ひと夏の成長と共に期待してみたい。

☆ ルージュバック
G3 のエプソムCは勝ったが、G1 のヴィクトリアMは5着の成績。
強い牝馬だが、ここに入るとインパクトはない。
ここを叩いてエリザベス女王杯に向かうのだろう…

☆ ロゴタイプ
安田記念を勝って夏休み。この秋の目標はマイルCSで春秋制覇。
それまでの成績を見る限りでは、この中に入ると見劣ってしまう。
素直に、マイルCSに向けての叩き台と考えていいのでは…

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場2

【2015オールカマー(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 オールカマー! 結果と内容次第では、秋の天皇賞に駒を進めたい陣営。 G2レース

記事を読む

チャンピオンズカップ

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[2]~コパノリッキー他

中京 チャンピオンズC・徹底分析! 2 ダートの中距離の王者を決める闘い。 ホッコータル

記事を読む

ラルク

【2016シンザン記念(G3)】出走予定馬動向、注目馬はラルク!

次週の京都 シンザン記念の注目馬はラルク! 年明けから始まるクラシックへの道、まずはシ

記事を読む

シルクロードS

【シルクロードS予想公開】

京都・シルクロードSを分析! G Ⅲ メンバーのハンデ戦でスンナリと収まりそうにない。 開催

記事を読む

2015kyoto_daishouten

京都大賞典2016予想・馬券分析

月 京都 京都大賞典・馬券分析! 暮れの大仕事を控えている面々の闘い。 そのためか、

記事を読む