【凱旋門賞2016レース回顧】マカヒキは馬番号と同じ14着に…

公開日: : 最終更新日:2016/10/03 重賞回顧 ,

makahiki_nieru
※写真:ニエル賞勝利時のマカヒキ

☆ 凱旋門賞のマカヒキ!

今年の凱旋門賞に挑戦したのが日本ダービーの勝ち馬マカヒキ。
日本で初めて馬券を発売することになり、一斉に宣伝された。
事前の単勝人気はポストポンド、マカヒキ。
そのマカヒキは16頭立の馬番14番、ゲート番号も14番。

今年はロンシャン競馬場ではなく、
シャンティイ競馬場の2400m芝。馬場状態は良馬場発表。
このコースだと、2400mの外枠は不利とは言えないとか?

観客の前に現れたマカヒキは、毛ヅヤは冴えて張りのある馬体。
前哨戦を勝った時と同じ状態を維持している感じ、落ち着きもある。

すべては馬の力関係、騎手の騎乗判断にかかっている。

※ ゲートは開いた!

マカヒキのスタートはよく、4番手を進むポストポンドをマークする形。
直線入り口でポストポンドが動くと、マカヒキも始動開始。
ポストポンドも伸び悩んだが、その前にマカヒキはズルズル後退…

勝利したのは4歳牝馬のファウンド、ムーア騎手。アイルランド産。
12番だったが、うまく内に潜り込み、スタミナを温存できたのは大きい。
2着もアイルランド産、4歳牡馬のハイランドリール。
マカヒキは馬番号と同じ14着に…

gaisenmon2016_found
※写真:今年の凱旋門賞を勝利したファウンド

今年も祭りは終わり、
日本馬にはカベが高い凱旋門賞になってしまった…

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【動き絶好】 ★青葉賞(G2)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

サンビスタ

【レース回顧】2015レディスプレリュードはサンビスタが優勝!

大井 レディスプレデュードはサンビスタが優勝! 大井レディスプレデュード 牝馬 180

記事を読む

アウォーディーアンタレスS

【レース回顧】アンタレスステークス(G3)~アウォーディーが制覇!

アンタレスSはアウォーディーが制覇! ここまでダート戦で無傷の3連勝を記録しているアウォーディ

記事を読む

free17

【金鯱賞2017結果/レース回顧】ヤマカツエースが連覇達成!

金鯱賞はヤマカツエースが連覇! 2017/3/11(土)開催 金鯱賞(G2) 4歳以上オ

記事を読む

函館2歳Sレヴァンテライオン

【レース回顧】2016 函館2歳S(G3)レヴァンテライオンが優勝!

函館2歳Sはレヴァンテライオンが優勝! 実力は紙一重にあった今年の函館2歳ステークスだったが、

記事を読む

sundturu

【チャンピオンズカップ2016レース回顧】サウンドトゥルーが決める!

中京 チャンピオンズCはサウンドトゥルーが決める! 中京 第17回 チャンピオンズC 1800

記事を読む