【凱旋門賞2016レース回顧】マカヒキは馬番号と同じ14着に…

公開日: : 最終更新日:2016/10/03 重賞回顧 ,

makahiki_nieru
※写真:ニエル賞勝利時のマカヒキ

☆ 凱旋門賞のマカヒキ!

今年の凱旋門賞に挑戦したのが日本ダービーの勝ち馬マカヒキ。
日本で初めて馬券を発売することになり、一斉に宣伝された。
事前の単勝人気はポストポンド、マカヒキ。
そのマカヒキは16頭立の馬番14番、ゲート番号も14番。

今年はロンシャン競馬場ではなく、
シャンティイ競馬場の2400m芝。馬場状態は良馬場発表。
このコースだと、2400mの外枠は不利とは言えないとか?

観客の前に現れたマカヒキは、毛ヅヤは冴えて張りのある馬体。
前哨戦を勝った時と同じ状態を維持している感じ、落ち着きもある。

すべては馬の力関係、騎手の騎乗判断にかかっている。

※ ゲートは開いた!

マカヒキのスタートはよく、4番手を進むポストポンドをマークする形。
直線入り口でポストポンドが動くと、マカヒキも始動開始。
ポストポンドも伸び悩んだが、その前にマカヒキはズルズル後退…

勝利したのは4歳牝馬のファウンド、ムーア騎手。アイルランド産。
12番だったが、うまく内に潜り込み、スタミナを温存できたのは大きい。
2着もアイルランド産、4歳牡馬のハイランドリール。
マカヒキは馬番号と同じ14着に…

gaisenmon2016_found
※写真:今年の凱旋門賞を勝利したファウンド

今年も祭りは終わり、
日本馬にはカベが高い凱旋門賞になってしまった…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

スプリンターズS2017結果/レース回顧|レッドファルクスが連覇!

秋のGI第1弾スプリンターズSはレッドファルクスが連覇! 2017/10/1(日)開催 中山1

記事を読む

キタサンブラック天皇賞春

【レース回顧】2016天皇賞(春)~キタサンブラックの逃げ切り!

春の天皇賞はキタサンブラック逃げ切り! 1番人気が不振の春の天皇賞。 今年の1番人気

記事を読む

no image

【愛知杯2017結果/レース回顧】マキシマムドパリが初重賞制覇!

中京の愛知杯はマキシマムドパリが初重賞制覇! 2017/1/14(土) 中京11R 愛知杯(G3)

記事を読む

kawata_tuika06_960_720

武蔵野ステークス2017結果/レース回顧|インカンテーションが決める!

東京 武蔵野Sはインカンテーションが決める! 2017/11/11(土)開催 東京11R 武蔵

記事を読む

アクティブミノル

【レース回顧】2015セントウルステークス~アクティブミノル

セントウルSはアクティブミノルが逃げ切る! 中山のスプリンターズSを前にしての一戦。

記事を読む