【凱旋門賞2016レース回顧】マカヒキは馬番号と同じ14着に…

公開日: : 最終更新日:2016/10/03 重賞回顧 ,

makahiki_nieru
※写真:ニエル賞勝利時のマカヒキ

☆ 凱旋門賞のマカヒキ!

今年の凱旋門賞に挑戦したのが日本ダービーの勝ち馬マカヒキ。
日本で初めて馬券を発売することになり、一斉に宣伝された。
事前の単勝人気はポストポンド、マカヒキ。
そのマカヒキは16頭立の馬番14番、ゲート番号も14番。

今年はロンシャン競馬場ではなく、
シャンティイ競馬場の2400m芝。馬場状態は良馬場発表。
このコースだと、2400mの外枠は不利とは言えないとか?

観客の前に現れたマカヒキは、毛ヅヤは冴えて張りのある馬体。
前哨戦を勝った時と同じ状態を維持している感じ、落ち着きもある。

すべては馬の力関係、騎手の騎乗判断にかかっている。

※ ゲートは開いた!

マカヒキのスタートはよく、4番手を進むポストポンドをマークする形。
直線入り口でポストポンドが動くと、マカヒキも始動開始。
ポストポンドも伸び悩んだが、その前にマカヒキはズルズル後退…

勝利したのは4歳牝馬のファウンド、ムーア騎手。アイルランド産。
12番だったが、うまく内に潜り込み、スタミナを温存できたのは大きい。
2着もアイルランド産、4歳牡馬のハイランドリール。
マカヒキは馬番号と同じ14着に…

gaisenmon2016_found
※写真:今年の凱旋門賞を勝利したファウンド

今年も祭りは終わり、
日本馬にはカベが高い凱旋門賞になってしまった…

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

vibros

【秋華賞2016レース回顧】ヴィブロスが差し切る!

今年の秋華賞は小柄ヴィブロスが差し込む! オークスの1着、2着馬が不在となった今年の秋華賞だっ

記事を読む

ストロングサウザー

【レース回顧】2016佐賀記念(Jpn3)~ストロングサウザーが快勝!

今年の佐賀記念はストロングサウザーの快勝! 佐賀記念 Jpn 3 2000mダート戦。

記事を読む

kuramontana

【レース回顧】2016小倉記念(G3)~7歳馬クランモンタナが勝利!

小倉記念は7歳馬クランモンタナ! 腹回りに余裕を覚えたクランモンタナ。 逃げるメイショウナル

記事を読む

アウォーディーアンタレスS

【レース回顧】アンタレスステークス(G3)~アウォーディーが制覇!

アンタレスSはアウォーディーが制覇! ここまでダート戦で無傷の3連勝を記録しているアウォーディ

記事を読む

ウキヨノカゼ1

【レース回顧】2015キーンランドカップ(G3)~ウキヨノカゼが勝利

札幌 キーンランドCはウキヨノカゼ! いやはや、恐れ入りました!ウキヨノカゼには…

記事を読む