★京都大賞典 2016 予想オッズ★キタサンブラックVSラブリーデイ!

公開日: : 最終更新日:2016/10/11 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
京都競馬場7
開幕週の京都競馬場では早くもG1馬の激突!
秋の天皇賞・ジャパンカップへ向けても注目の1戦となる京都大賞典が
今週末に発走となりますが注目はなんといってもラブリーデイVSキタサンブラック
実績のあるG1馬同士の激突が早くもここから見られるとあって必見でしょうし
予想する上ではこの2頭を中心に波乱の目までしっかりと分析したいものです。

キタサンブラック2
菊花賞・天皇賞春と京都競馬場のG1を2勝しているキタサンブラックが秋初戦は
ここから復帰。得意のコースで負けられない1戦となりそうです。
とにかく逃げての粘り腰は驚異的。開幕週の京都馬場というのも展開的には
味方しそうですが、この秋はこの後ジャパンカップ・有馬記念と最高峰の戦いを
2戦予定しているだけにいきなりここからメイチの勝負というのは考え難く、
無理な競馬はしてこないと見るのが妥当でしょう。
とはいえ、今の充実振りを考えればそう簡単には止まらないでしょうし
中心視は当然のこと、予想オッズでも1番人気に支持されて納得の馬となりそうです。

ラブリーデイ4
ラブリーデイは今年の春は大阪杯・QE2・宝塚記念とともに4着に終わり
昨年の勢いに比べればかげりは見えているといわれるかもしれませんが、
それでも海外遠征を含む好メンバー揃いの各戦で崩れずに走っていることは高く評価。
京都大賞典は昨年勝っているレースでもあり、その際の勝ちっぷりは見事なもの。
今回はキタサンブラックという目標をおいてレースもしやすくなるだろうし
マークも多少は和らぐということを考えれば、予想オッズでは2番人気でも
レースにいっての逆転の目は十分にあると考えていい1頭でしょう。

サウンズオブアース
実績的にも上記2頭の2強対決と見るのが妥当な今年のメンバーですが、
これに続く存在といえそうなのがサウンズオブアースとタンタアレグリアでしょう。
サウンズオブアースはとにかく堅実に走ってくるタイプの馬ですが勝ちきれません。
前走天皇賞春では久しぶりに大きく崩れましたが、夏の休養でどこまで立て直しているか。
昨年も2着しているこのレースでの復活を遂げるかには注目でしょう。
タンタアレグリアはサウンズオブアース同様にこの春は好走はするものの勝ち切れない競馬。
ひと夏越してどこまで成長しているのか、まだまだ伸びしろがありそうな馬ではあるので
変わり身には注目したいところではあります。

いずれにせよ、ラブリーデイ・キタサンブラックの2強をめぐる争いとなることが明白な
今年の京都大賞典、馬券もこの2頭を中心に売れることが予想オッズからもわかります

京都競馬場4

それでは週末の3日間競馬を楽しみましょう!

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京大賞典

【2015東京大賞典(G1)】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 有馬記念はゴールドアクターの勝利で幕を閉じましたが2015年の競馬はまだ終わって

記事を読む

栗東トレセン

【ジャパンカップ2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ジャパンカップへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む

京都競馬場6

【京都2歳ステークス2016予想オッズ】ヴァナヘイムは危険な人気馬!?

管理人です。 ジャパンカップを前日に控える京都競馬場では京都2歳Sが発走となります。 来年の

記事を読む

no image

【東海ステークス2017予想オッズ】グレンツェントVSアスカノロマン

管理人です。 いよいよフェブラリーSへ向けたステップレースが始まります。 今週末、中京競馬場

記事を読む

チャンピオンズカップ

【チャンピオンズカップ2016予想オッズ】主役はアウォーディー!

管理人です。 2016年のダート王者を決めるチャンピオンズカップが今週末中京競馬場で発

記事を読む