【カンナステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/29 レース展望 ,

土 中山 カンナステークス!

nakayama_keiba

2歳オープン 1200m芝の別定戦。
2勝馬は1頭だけ、残りは1勝馬での組合わせ。
今回は、輸送、直線の坂と、克服しなければならない課題が待っている。

※ 出走馬のポイント

☆ カシノマスト
「 九州産馬 」の見方は考え直さなければならない。
小倉2歳Sが差しに回っての3着。それがこの馬の強さを証明している。
今回は輸送競馬になり、直線に坂が待ち構えている。
しかも、斤量は他馬より重い56kでの闘いになる。
すべてを克服する資質は備えていると思うが、果たして…

☆ コロラトゥーレ
札幌の馬場とはいえ、1200mの走破時計が平凡。
ここで勝ち負けするには、相当 時計を縮めなければならない。
直線でも速い脚が求められるし…

☆ サクセスムーン
スピードで押すタイプ。勿論、1200mは望むところ。
逃げ脚質だけに、同型との兼ね合いが問題となる。

☆ タイムトリップ
函館2歳Sが3着、札幌の1200mでも2着の安定した走りと成績。
今回は条件が異なるが、まともに走れば勝ち負けは濃厚。
鞍上が戸崎騎手なら、無様な立ち回りはしないだろう。

☆ タケショウベスト
デビュー戦の1200mは強かったが、続く1400mは詰め切れずの3着。
もしかすると、この馬のベストは1200mなのかも?
なら、巻き返しがあってもおかしくない。

☆ ダノンハイパワー
勝つには勝ったが、時計は遅く、着差はクビ差だけ。
大型馬だけに変わり身は大きいだろうが、前走からは強く推せない。

☆ ポンポン
5戦目にして初勝利。先行力はあるが、終い ひと伸びする脚はない。
小柄な牝馬で、前走が12k減の馬体も気になるところ。

☆ マンカストラップ
前走が3着で、2着のタイムトリップとは0.2秒差。
10k増の馬体を考えれば逆転は可能だが…
芝でやれるメドを立て、今回は内田博騎手が手綱を取る。
面白い存在とも言える。

☆ レジーナフォルテ
直線競馬でレコード勝ち。2着馬とは0.9秒差もある。
だが、初戦の1200mが出遅れて、勝ち馬から0.7秒差の6着。
もしかすると、一本調子で、一気に飛ばすタイプなのでは?

どの馬からでも狙えそうだけに難解??

【大井競馬】 ※大井記念(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free12

【洛陽ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

洛陽ステークス2017:予想のポイント 2017/2/11(土) 京都11R 洛陽ステークス

記事を読む

kawata_tuika18_960_720

信濃川特別2017/出走予定馬短評と予想のポイント

信濃川特別/予想のポイント 2017/8/5(土) 小倉11R 信濃川特別 3歳 1000万

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

鳴滝特別2017/出走予定馬短評と予想のポイント

鳴滝特別/予想のポイント 2017/10月29日(日)京都9R 鳴滝特別 サラ系3歳以上 2

記事を読む

nakayama_keiba

【2016/9/11(日)中山9R 木更津特別】馬券分析・予想

日 中山 木更津特別・馬券分析! 先々に楽しみを繋ぐ3歳馬が中心のレースだが、 ハ

記事を読む

paddock_04

【小倉城特別2017】注目馬はこの1頭!

2017/2/19(日) 小倉10R 小倉城特別・注目馬! ☆ ダノンサンシャイン 父 ハー

記事を読む