【シリウスステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/28 重賞展望 , ,

土 阪神 シリウスステークス!

hanshikeiba_d

3歳以上 2000mダート G3 ハンデ戦。
少し先だが、暮れの中京 G1 チャンピオンズCを目指す馬の闘い。
1番人気は上位争いをしており、逃げ馬が不振のデータは出ている。

※ 出走馬のポイント

☆ アポロケンタッキー 57.5k
仁川Sを含め、長い距離で目下3連勝中。ここが秋競馬の緒戦となる。
自在性に富み、いい脚を長く使える馬だけに、2000mはピッタリ。
これまでより強力メンバーになるが、ヒケを取らないだけの力は備えている。

☆ カゼノコ 58k
このところ、しばらく勝利とは縁がないが、
ジャパンダートダービーの勝ち馬であり、数多くの G1 レースに出走している。
1月の川崎記念以来のレースになること、展開に左右されるここと注文はつくが、
切れる脚は持っているので、先行激化の流れになれば、上位争いに顔を覗かせていいが、
今回は8カ月ぶりの実戦になるだけに過信はできない。

☆ キョウエイギア 56k
今年のジャパンダートダービーを勝ったイキのいい3歳馬。
2000mは前走で実証済みだし、好位から競馬を進められる利点もある。
休養明けだが、実績馬とはハンデ差もあることだし、
いきなりから好レースをしてもおかしくはない。

☆ トラキチシャチョウ 54k
1600万条件を勝ち上がり、5月の平安Sを使ったが9着。
その後は休養に入っていた。今回は秋緒戦となる。
まだオープンで通用する走りは残しておらず、
ここは次に繋がる競馬内容を求めている。

☆ ピオネロ 56k
7月の中京戦から目先をダートに替え、次の新潟戦も勝利し2連勝。
芝よりもダートに適性を見出した感さえする。
休み明け3走目になるが、月1 の出走なので、ダメージは残っていないはず。
それよりも、今回の相手でどこまでやれるか?が焦点になるだろう。
ハンデ差で多少の補いはつくだろうが、ここ2走とは相手が違うので…

☆ マスクゾロ 56k
連勝して休養に入り、今回は2カ月ぶりの実戦となる。
スンナリ先行できると、予想以上の粘りを見せる馬。
京都ほどの巧者ではないが、阪神でも勝っており、要は展開次第。

☆ ミツバ 54k
追い込みには定評があるが、今回はオープンの重賞相手に。
これまでの突っ込みは難しいと思うが、展開利さえあれば上位争いは可能。

☆ ランウェイワルツ 56k
休養明けで、まだ通用する実績は残していないが、
まだ伸びしろのある5歳馬だけに、無視するわけにはいかない。
ただ、今回はブランクが長く、ここはひと叩きが必要だろう。

骨っぽいメンバー構成だけに、馬券的には興味津々。

【荒れ馬場】 マイルCS(G1)雨の影響で急浮上の狙い馬はコノ馬です!

【自信の◎】 ※混戦のエリザベス女王杯(G1)で狙うべき激走◎馬の馬名公開!

【京都競馬】 ★マイルCS(G1)最強マイラーはどの馬か気になる人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika15_960_720

阪神大賞典2017予想・馬券分析

阪神大賞典2017:馬券分析 2017/3/19(日) 阪神11R 阪神大賞典(G2)

記事を読む

メジャーエンブレム2

【2016クイーンカップ(G3)】1週前出走馬動向~メジャーエンブレム登場!

2月13日 東京のクイーンCにメジャーエンブレムが登場! 東京のクイーンCは1600m

記事を読む

札幌競馬場1

【2016クイーンステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  札幌  クイーンS!   1番人気が安定した上位争いを演じている傾向にあるが、 逃げ馬

記事を読む

2015tennoushow

天皇賞秋2016出走馬徹底分析[2]~カムフィー他

日 東京 第154回 天皇賞(秋)! 2 秋 天皇賞 3歳以上オープン 2000m芝

記事を読む

race

エリザベス女王杯2017出走予定馬徹底分析[1]~ヴィブロス他

エリザベス女王杯2017徹底分析 2017/11/12(日) 京都11R エリザベス女王杯(G

記事を読む