スプリンターズS2016出走馬徹底分析[2]~スノードラゴン他

公開日: : 最終更新日:2016/10/02 重賞展望 , ,

日 中山 スプリンターズS・徹底分析 2

この秋、第1弾の G1レース 第50回スプリンターズS 1200m芝。
出走予定馬すべてを4回に分けて、分析、検討していきます!

※ 出走馬のポイント

☆ スノードラゴン 8歳牡馬
芝、ダートを問わず1200mがピッタリの馬。
一昨年は、高松宮記念が2着で、秋の新潟スプリンターズSを勝っている。
あの年がピークだったかもしれない…
今年の高松宮記念はレコード決着になり7着がやっと。
この秋の前哨戦 セントウルSはビッグアーサーに水を開けられての5着。
時計に限界があり、速い時計の決着になると劣勢は否めない。
セールスポイントは追い込み、それを生かすには緩い馬場が必要になってくる。
中山コースは2着、3着にまとめているが、勝つまでには至っていない。
トリッキーなコースだけに、追い込み脚質にはつらいコースとも言える。

☆ ソルヴェイグ 3歳牝馬
函館SSは揉まれない外枠もあり、先行策から抜け出してレコード勝ち。
しかし、続くキーンランドCは、馬込みからの競馬で4着がやっとだった。
内容とすれば決して悪くなく、悲観する必要もないが、
G I を勝つには、大きなカベが立ち塞がっている不安も浮き彫りに。
今回は強力牡馬に混じり、定量戦での闘い、速い時計の決着になる。
たとえ、掲示板はあっても、それ以上の期待は無理だと思う…

☆ ダンスディレクター 6歳牡馬
かつては、阪神Cでも、シルクロードSでもビッグアーサーに先着したほどの馬。
深管を気にして休養を余儀なくされ、7カ月ぶりに復帰したのがセントウルS。
あくまでも本番を意識しての 「 ひと叩き 」だったが、勝ち馬と0.4秒差の7着。
この結果でも、レース後の浜中騎手は明るいコメントを残している。
体質の弱さで思うように使えず、キャリアの面でもまだまだだが、
6歳とは思えない若さがあり、潜在能力だけなら、ビッグアーサーより上かも?
もしかすると 「 大化け 」をするのか…

☆ ティーハーフ 6歳牡馬
高松宮記念は6着と善戦しているが、昨年ほどの切れのいい走りは陰を潜めている。
函館戦でもいいところはなく、前走のセントウルSでは後方から差を詰めるのがやっと。
中山コースは5戦して、3着以上は1回もない。
どうやら、峠を越した感じがする。

☆ ナックビーナス 3歳牝馬 ( 次点 )
500万、葵Sを連勝した馬。休み明けのキーンランドCでも見せ場を作る5着。
大型馬だけに、叩いた効果は大きいだろうが、今回は2k増の53kになり、
速い時計を要求され、G 3 から G I になり、相手はグンと強くなっている。
自分のペースに徹して、どこまで通用するかでないだろうか。

3 に続く…

スプリンターズS2016出走馬徹底分析[1]~ウリウリ他

スプリンターズS2016出走馬徹底分析[4]~ミッキーアイル他

スプリンターズS2016予想・馬券分析

【浦和競馬】 ※さきたま杯(Jpn2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 安田記念(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

カペラステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

カペラステークス/予想のポイント 2017/12/10(日) 中山11R カペラS 3歳以上

記事を読む

京都競馬場ダート

【11/8(日)京都11R みやこステークス】出走馬短評とレース展望

京都 みやこステークス! 重賞戦ではあるが、この後には G I のチャンピオンズCが控

記事を読む

桜花賞2016-2

【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[3] ソルヴェイグ他

日  阪神  桜花賞・徹底分析!   3 桜花賞のフルゲートは18頭で、トライアル戦、賞金面か

記事を読む

地方競馬2

フェブラリーステークス2017出走予定馬徹底分析[4]~ベストウォーリア他

フェブラリーステークス2017徹底分析! 2017/2/19(日) 東京11R フェブラリース

記事を読む

デンコウアンジュ

【阪神ジュベナイルフィリーズ2015】1週前出走馬動向をチェック!

来週は2歳のG I 阪神JF(G1)です! 来春を占う意味からも、大事な 2歳 G I 戦、阪

記事を読む