☆シリウスステークス2016予想オッズ☆人気拮抗の大混戦を制するのは?

公開日: : 最終更新日:2016/10/02 管理人おしらせ , , ,

管理人です。
阪神競馬場ダート
スプリンターズステークスの前日に阪神競馬場で開催されるシリウスステークス。
来るべき11月3日のJBCクラシックや12月のチャンピオンズカップでのG1制覇を狙い
実績馬とこの夏の上がり馬が激突するハンデ戦は予想オッズも大混戦!
カゼノコ・キョウエイギアという新旧ジャパンダートダービー馬対決にも注目です!

ピオネロ
まず人気になりそうなのはピオネロでしょう。7月に初ダートとなる白川郷Sを制すると
続く8月のBSNオープンも勝利しダートは2戦2勝と負け知らずで重賞にチャレンジ。
勝ちっぷりは派手ではないもののきっちりと勝つあたりが強い馬の片鱗を見せているだけに
ここで一気に重賞勝ち馬の仲間入りをしてもおかしくない逸材と言えるでしょう。
3歳春にはクラシックも狙えるとまで言われたピオネロがダートでようやく目覚めるのか注目です。
とはいえ、芝を走ってきた時もそうですが右回りより左回りがベターな馬なだけに
今回は右回り阪神のダートコースへの対応も鍵を握ってきそうです。

マスクゾロ
マスクゾロもピオネロ同様に2連勝で重賞に挑戦してきますがこちらは勝ちっぷりは派手。
前走ジュライSは6馬身差の圧勝。その勢いで重賞2度目の挑戦での勝利を狙います。
体質的な弱さからレースを積めて使うことができないだけに一戦一戦がメイチ勝負。
ここも狙って出てくるからには結果を求めたいところではありますが、
初めての重賞挑戦となったアンタレスSでは重賞の壁に跳ね返されて完敗しているだけに
重賞メンバーが揃った中でいかに自分の競馬をできるかが鍵を握りそうです。
それこそ厳しい流れにでもなれば、アンタレスS同様の失速の可能性は否めません。

キョウエイギアJDD
今年のジャパンダートダービーを制した3歳馬キョウエイギアがここから始動。
ダートの長丁場に適性を見出したからと考えられますが、G1馬となっただけに
ハンデもそれなりに見込まれそうな中で敢えて陣営がここで始動を選択。
それだけに多少ハンデを背負おうとも注目しておきたいところではあります。
シリウスSは3歳馬も活躍している重賞だけにここでどんな走りを見せるのか。
再びジャパンダートダービーのような圧勝劇を演じようものならば、
この秋のダート戦線の主役に踊り出る可能性もある馬であることは確かです。

カゼノコ
他にも一昨年のジャパンダートダービーの勝ち馬カゼノコがここで復帰戦を迎えるだけでなく
ダートの長距離に自信のアポロケンタッキーもここで復帰してきます。
只、この2頭に関しては鉄砲実績も乏しいということを考えるとここを叩いて次が目標。
そんな臨戦態勢のように思えてなりません。

人気になりそうなのはこの5頭でしょうが、ハンデ戦ということもあるだけに
ハンデに恵まれた馬の一発であったり、阪神2000mというコース特性から浮上する馬にも
注意が必要な一戦と言えるのではないでしょうか。
頭数は手頃でも大波乱の可能性を秘めた一戦と言っていいのではないでしょうか。

 

阪神競馬ダート
今週の注目はスプリンターズSと凱旋門賞にいってしまいがちですが、
馬券で勝ちたいと思うのならば勝負するレースはそれ以外。
それこそ土曜日のレースであったりシリウスSあたりのレースは
お宝馬券の宝庫となるだけにしっかりとチェックしておきたいですね!

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉

【札幌2歳ステークス2018出走馬・騎乗騎手徹底分析】

夏の札幌開催のフィナーレを飾るのは札幌2歳ステークス。来年のダービーで活躍する馬は登場するのか、

記事を読む

新潟直線

★2016新潟2歳S(G2)★予想オッズ人気はこの5頭だが…

管理人です。 来年のクラシックを狙える逸材はいるのか?新潟2歳ステークスの予想オッズは それ

記事を読む

マイルCS南部杯3

【マイルチャンピオンシップ南部杯2016】盛岡競馬を徹底予想!

管理人です。 10月10日(祝)はJRAの3日間開催の最終日というだけではなく、 盛岡競馬で

記事を読む

地方競馬2

【平和賞2017予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東注目レースは船橋競馬場の平和賞(S3)です。暮れの全日本2歳

記事を読む

大井競馬2

【東京大賞典2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 年末の競馬界の風物詩といえば有馬記念とこの東京大賞典。今年のダート最強馬を決する

記事を読む