【外房特別2016】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 レース展望 ,

日 中山 外房特別!

nakayamakeiba

1000万条件 1600m芝の定量戦。
力は拮抗しており、チョットした流れで着順は入れ替わる。
過信だけは避けたいが…

※ 出走馬のポイント

☆ オルレアンローズ
ここまで堅実に崩れなくきているが、今回は休み明けの昇級戦になる。
インパクトのない馬だけに、即 通用はどうだろう…

☆ スターオブペルシャ
1200mの後の1600mだけに、走りのリズムが難しくなる。
距離そのものはいいのだが、馬が行く気になってしまう可能性は高い。

☆ ストリートキャップ
500万では力上位は明白でも、1000万ではそうもいかない。
前走を見ると、1600mより1800mの方が競馬がしやすい感じがする。

☆ タガノカムイ
叩き2走目になる降級4歳馬。3走前に現級のマイル戦を勝っている。
前走が今回に繋がる3着だったので、ここは素直に期待する手かもしれない。

☆ チョコレートパイン
休み明けを好内容の4着にまとめ、戸崎騎手を起用して今回に臨む。
堅実な走りは見せるが、あと一歩の詰めが甘い。
そこをいかに補うかは騎手の腕にかかっている。

☆ ナムラバイオレット
先行して粘り込むタイプで、器用な立ち回りはできない。
今回は斤量が2k増え、距離が1ハロン長くなるのはつらい。

☆ パワースラッガー
ハマれば33秒の脚で追い込んでくるが、それも展開がハマってこそ。
中山とは好相性で、マイルはベスト距離だが…

☆ ブライドベルグ
現級を勝ち、1600万でも勝ち負けした実力ある4歳馬。
前走は逃げての2着だが、控える競馬もできるので、展開に左右されることはない。
ひとつ気になるのは、休み明けの前走がマイナス8kでの出走だったこと。
あれ以上、馬体が減っているようだと、「 2走目のポカ 」の心配が出てくる。

☆ メイショウメイゲツ
今ひとつ伸び悩んでいる ここ2戦だが、着差は僅かなので悪くはない。
4走前には現級の1600mで差し切りを演じている。
ただ、あの時より斤量が3k増えるが…
まぁ、少なくとも、ここで大きく崩れることはないだろう。

どうやら軸は4歳馬になりそうだが、どの馬かは?

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【1/24(日)中山10R 東雲賞】予想のポイント!

日 中山 東雲賞! 東雲賞は1000万条件の中距離戦2000m。 力差はなく、展開や

記事を読む

京都競馬場ダート

【1/11(月)京都11R 大和ステークス】出走馬短評とレース展望・予想

月 京都 大和ステークス! 3連勝中のスーサンジョイが中心でのレース展開に。 直線で

記事を読む

ブラックムーン

【2/11(土)京都10R飛鳥ステークス】注目馬はこの1頭!

土  京都  飛鳥S・注目馬! ☆ ブラックムーン 父 アドマイヤムーン - 母 ロ

記事を読む

no image

【すばるステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

すばるステークス2017:予想のポイント 2017/1/21(土) 京都11R すばるステークス

記事を読む

京都競馬場4

【10/17(土)京都10R 堀川特別】馬券分析・予想

京都 堀川特別・馬券分析! 1000万条件の牝馬戦。秋華賞出走が叶わなかった3歳馬が集

記事を読む