【ムーンライトハンデキャップ2016】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 レース展望 ,

日 阪神 ムーンライトハンデキャップ!

hanshinkeiba

1600万条件 2000m芝のハンデ戦。
人気が割れそうなメンバー構成だけに、軸馬設定が重要になる。

※ 出走馬のポイント

☆ カゼルタ 53k
休み明けの小倉2戦目で勝利しての昇級戦。
中央に戻り相手は強化され、速い時計も要求される。
いきなりからの好勝負は厳しそう。

☆ クラウディオス 53k
1000万条件の前走が、53kのハンデでクビ差の勝利。
今回は直線が坂に替わり、昇級戦で相手も強くなる。

☆ グランアルマダ 56k
2走前の同条件で勝利しており、3カ月の休養もプラスになっている。
前につける脚はあり、阪神コースにも まったく問題なし。
大型馬だけに太目さえ残っていなければ、休養明けから力は出せる。

☆ シホウ 56k
使いつつレース内容が良くなっており、前走は最速の脚も使っている。
このクラスでは力が上位の馬だけに、今回が正念場の 「 3走目の正直 」に。

☆ シャドウダンサー 57k
前走が2着だけに人気しそうだが、この馬に2000mは微妙に長い。
終いが甘くなることは想定内にしておかないと…

☆ ティーエスネオ 55k
ハナを切って渋太く粘り込むのが、この馬の勝ちパターン競馬。
得意は1600mで、1800mは守備範囲になる。
しかし、2000mとなると少々長い印象。
ここは楽にハナは切れるだろうが、問題は粘り。

☆ プリメラアスール 52k
牝馬の連闘策、それも昇級戦になる。
8月の小倉戦から押せ押せで3走してきただけに、
この連闘はマイナスに働きそう。

☆ マキシマムドパリ 55k
1000万の函館2走目で勝利し休養。疲れは取れ、仕上がりも良さそう。
愛知杯で4着、1600万戦で3着があり、通用する力は備えている。
2000mは勝っているが、この馬のベスト距離は1800mだけに、
直線の坂が応えるケースは考えておきたい。

一長一短のメンバーだけに、軸馬の設定が難しい…

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場6

【5/25(日)京都10R 葵ステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  京都  葵ステークス! 3歳オープンの1200m芝の短距離戦。 内回りで直線は

記事を読む

kawata_tuika12_960_720

石和特別2017予想/馬券分析

石和特別2017/馬券分析 2017/4/23(日) 東京9R 石和特別 4歳以上100

記事を読む

函館競馬3

【6/27(土)函館10R湯川特別】注目馬はこの1頭!

函館 湯川特別・注目馬! ☆ サトノメサイア 6月27日 函館 3-10 湯川特

記事を読む

東京競馬場3

【1/30(土)東京11R白富士ステークス】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  白冨士ステークス! 2線級とも言えるオープン特別戦で力差はない。 直線は長

記事を読む

race

安土城ステークス2017予想/馬券分析

安土城ステークス/馬券分析 2017/5/28(日) 京都10R 安土城ステークス 4歳以上

記事を読む