【2016オールカマー(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/21 重賞展望 ,

日 中山 オールカマー!

allcomer

狙うは秋の天皇賞か?ジャパンCか?それとも有馬記念か?
いずれにせよ、出走馬にとっては、目標前の大事な一戦。
我々は その思惑を読まなければならない…

※ 出走馬のポイント

☆ カレンミロティック
この後は海外遠征が控えており、ここはそのための調整出走。
陣営は次に繋がる競馬内容を求めている。

☆ クリールカイザー
春の天皇賞は G1のカベがあったのか 16着の大敗。
七夕賞 5着を使って夏休みに入り、秋競馬に備えている。
今回は AJCCを勝った時と同じ条件下だけに、いきなり上位争いがあるかも。

☆ ゴールドアクター
春の天皇賞は3200mの距離に阻まれてしまったが、
それまでは有馬記念を含む5連勝を演じている。
コースは問わず、得意とするのが 2400mと2500mの距離。
今年の最終目標は有馬記念の連覇に間違いあるまい。
ここは ひと叩きの一戦だが、G1馬として恥ずかしいレースはできない。

☆ サトノノブレス
中日新聞杯、鳴尾記念は勝てたが、宝塚記念では8着の凡走。
G1のカベがあるのかもしれない…
オールカマーは一昨年が16着、昨年が10着と相性が悪い。
さて、今年は…

☆ ツクバアズマオー
オープン入りしての成績は今ひとつ。函館記念の3着がやっと。
今回はワンナップの G2戦になり、相手強化も当然。
次に繋がるレースができるといいのだが。

☆ マリアライト
有馬記念の4着は 『 フロック 』と思えたが、
その後の G2戦で3着、2着の後、宝塚記念で見事な勝利。
G1馬、ドゥラメンテ、キタサンブラック、ラブリーデイを退けての勝利には付加価値がある。
430k台の小柄な牝馬だが、秘めた能力と勝負根性には頭が下がる。
昨年の秋はオールカマーから始動し5着だった。
今年も 『 ひと叩き 』の可能性はあるが、能力上位だけに軽くは扱えない。

☆ ワンアンドオンリー
押しも押されもしない ダービー馬であるが、
秋緒戦の神戸新聞杯を勝ってからの、ここまで12戦で勝ち負けしていない。
どこに敗因があるのかを掴めないまま、今日に至っている。
攻め動きに変化があるか?馬体に成長はあるのか?
それを見つけられなければ、期待するのは難しいと思うが…

ゴールドアクター VS マリアライトの闘いが濃厚そうだが…

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

【12/12(土)阪神11R チャレンジC】馬券分析・予想

阪神 チャレンジC・馬券分析! ハンデの重賞レース、斤量を背負う馬の実力は確かだけに、

記事を読む

新潟競馬場

【8/30(日)新潟11R 新潟2歳S】馬券分析・予想

新潟 新潟2歳S ・馬券分析! 2勝馬は1頭だけ、残りは1勝馬での闘いだが、 将来性

記事を読む

中山競馬場4

【3/6(日)中山11R 弥生賞(G2)】馬券分析・予想

日  中山  弥生賞・馬券分析! 皐月賞を肌で感じるのが、トライアル弥生賞。 3着までに優先

記事を読む

函館競馬4

【2016函館2歳ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  函館  函館2歳ステークス! 函館デビューの総括戦1200mの闘い。 過去のデータから

記事を読む

sapporokeiba

【2016 キーンランドC(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

8月28日の札幌はキーンランドC! 札幌 キーンランドC 1200m芝の別定戦 G 3。

記事を読む