【レース回顧】2016ローズS(G2)~シンハライトが上々の滑り出し!

shinharaito

ローズSはシンハライトが強さをアピール!

上位3頭に秋華賞の優先出走権が与えられる闘いだが、
残念ながら雨は残り、重馬場の最悪条件だった。

14k増のシンハライトだったが、まったく太く映らず。
スタートを切っても、ライバルのジュエラーをマークすることなくマイペース。
直線では安全策を取って大外に持ち出し追い出す。
逃げ馬が粘る展開にもかかわらず、グイグイ伸びてゴール寸前で捉える。
勝ち時計 1分46秒7、上がり 46.8-34.6。
さすがはオークス馬、余裕の立ち回りで勝つのだから…

2着は道悪巧者で逃げ作戦のクロコスミア。
1000mを59秒8のマイペース。岩田騎手は今年初の重賞制覇かと思えたが…

3着は持ち賞金900万のカイザーバル。14k減の体は腹回りが淋しかった。
しかし、四位騎手の立ち回りのうまさで権利は確保している。

ジュエラーのプラス10kの馬体は太くなかったが、
今回は骨折明けでもあり、デムーロ騎手は無理をしなかった感じ。
無事なら本番では大きく変わってきそうだ…

アットザシーサイドは仕上がっていたが、距離のカベは打ち破れなかった。

レッドアヴァンセは一瞬 見せ場を作ったが、そこまで。

デンコウアンジュは真面目に走ったが、権利の3着に僅か届かず。

【荒れ馬場】 マイルCS(G1)雨の影響で急浮上の狙い馬はコノ馬です!

【自信の◎】 ※混戦のエリザベス女王杯(G1)で狙うべき激走◎馬の馬名公開!

【京都競馬】 ★マイルCS(G1)最強マイラーはどの馬か気になる人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

レッツゴードンキ

【レース回顧】第75回桜花賞(G1)レッツゴードンキ

第75回 桜花賞・レッツゴードンキ! 何とか馬場は回復に向かったがパンパン馬場は望めず

記事を読む

kawata_tuika18_960_720

クイーンエリザベス2世C 2017結果/レース回顧|香港遠征のネオリアリズムが快挙!

香港遠征のネオリアリズムが快挙! 2017/4/30(日)開催 香港 クイーンエリザベス2世C

記事を読む

モーニン1

【レース回顧】2016根岸ステークス(G3)~モーニンが初重賞制覇!

根岸Sはモーニンが初重賞制覇! フェブラリーSの前哨戦とも言えるレースだが、 メンバ

記事を読む

ダンスディレクター1

【レース回顧】2016シルクロードS(G3)~ダンスディレクターが強烈な末脚!

シルクロードSステークスはダンスディレクターの強烈差し脚! 微妙な馬場で行われた今年の

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

北九州記念2017結果/レース回顧|ダイアナヘイローが完勝!

小倉 北九州記念はダイアナヘイローが完勝! 2017/8/20(日)開催 小倉11R 北九州記

記事を読む