【2016/9/18(日)中山11R セントライト記念(G2)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/09/18 重賞展望 ,

日 中山 セントライト記念・馬券分析!

nakayamakeiba

上位3頭に菊花賞の権利が与えられるレース。
持ち賞金のある馬は 「 ひと叩き 」でいいが、
900万の馬は3着以内を目指し必至。
馬券のポイントはそこに隠されている。

※ 展開はどうなる?

キークラッカー、ケンホファヴァルト、ノーブルマーズ、ピースマインドが前に。
そこに、プロディガルサン、プロフェットが加わる。
どう見ても、スローな流れは考えづらい。
前の集団からの粘り込みはあっても、展開からは差し有利で。

※ ここまでの結論!

◎ 04 ディーマジェスティ
3着以下がなく、皐月賞1着、ダービー3着は図抜けた存在。
例え八分の仕上がりでも、ここは格の違いを見せる。
頼りない走りでは、菊花賞制覇の道は閉ざされてしまう。

◯ 10 ゼーヴィント
裏路線を歩んできたので、その実力のほどは分からない?
しかし、ここまでの過程は並の馬のソレではない。
同斤量の56kと2200mの距離でどこまでやれるか、
ここをクリアしないと、G I 路線には進めない。

△ 01 メートルダール
共同通信杯ではディーマジェスティの0.3秒差の3着。
成績に派手さはないが、相手なりに崩れてはいない。
900万の賞金だけに、今回は何としても3着以内がほしい。
馬体を仕上げ、上位入線を目指す競馬をする。

× 05 マウントロブソン
皐月賞6着、ダービー7着なら、ここでは上位の実績だろうが、
中間の馬体には緩さが窺え、ここは単なるひと叩きの可能性がある。
本来なら上位扱いだろうが、思い切って 押さえ扱いにした。

× 09 プロディガルサン
堅実な走りを見せているが、何かインパクトに欠けるのが不満。
相手が強くなってからは、パンチ不足を露呈している。

× 06 キークラッカー
休養を挟み2連勝だが、ここは強力同型が多くて…

× 03 プロフェット
京成杯を勝っているが、皐月賞とダービーの内容がサッパリ。
立て直した効果があるかも分からないが、本質的には距離のカベありそうで。

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika08_960_720

紅葉ステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

紅葉ステークス/予想のポイント 2017/10月29日(日)東京10R 紅葉S サラ系3歳上

記事を読む

no image

シンザン記念2017予想・馬券分析

シンザン記念2017:馬券分析 2017/1/8(日) 京都11R シンザン記念(G3) 3歳

記事を読む

free33

桜花賞2017予想/出走予定馬徹底分析[4]~ミスエルテ 他

桜花賞2017予想/徹底分析! 2017/4/9(日) 阪神11R 桜花賞(G1) 3歳

記事を読む

ダノンプラチナ

【2016東京新聞杯(G3)】1週前出走馬動向~ダノンプラチナが始動!

2月7日 東京新聞杯にダノンプラチナが出走! 2月7日 東京メインは東京新聞杯G3 の16

記事を読む

kawata_tuika09_960_720

マーメイドステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

マーメイドステークス/予想のポイント 2017/6/11(日) 阪神11R マーメイドステーク

記事を読む