【2016/9/18(日)中山10R レインボーステークス】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 レース展望 , ,

日 中山 レインボーステークス!

nakayama_keiba

1600万条件 2000m芝の定量戦。
斤量が増える馬が多く、それぞれネックを抱える馬の集まり。
スンナリ収まりそうにないレースとみたが…

※ ポイント

☆ カルヴァリオ
連勝してこのクラスに上がってきた3歳馬。
これまでで崩れたのは道悪の1回だけ、他はすべて勝ち負けしている。
昇級のカベを突破すれば未来は開けてくる。正念場の一戦。

☆ カレンリスベット
昇級戦の前走が5着どまり。今回は2k増の55kでの闘いになる。
中山コースに良績はなく、苦しい競馬になるだろう。

☆ ケイアイチョウサン
見栄えする馬体だが、その良さが成績に反映されていない。
ハマれば大駆けがあるが、その時がいつかは分からない。

☆ シャドウパーティー
休養前の前走が2着でも、その前の成績は平凡で信頼度は低い。
今回は休養明けで2k増の57kでの闘いになる。
過信は禁物!と言っておこう。

☆ ハッピーモーメント
前走は行った行ったの展開になり、2番手からの粘り込み。
今回も同じ流れになればいいが、そうもいかないのが競馬。
前で競馬をする馬が揃っているのはつらい。

☆ マローブルー
プラス20kの休み明け前走が、クラスにメドの立つ3着だった。
叩き2走目で相性のいい中山コース、上積みは十分見込める材料が揃っている。
勝つコツを知っている戸崎騎手なら、秘策を心得ているはず。

☆ レッドシャンクス
前で競馬をしても、後ろから競馬をしても、単調な走りしかできない。
斤量は1k軽くなるが、中山コースは苦手なので。

☆ ロジメジャー
休み明けの前走がいきなりのマイナス12kの馬体、結果も散々。
今回は斤量も3k増えるし、変わり身は求めづらい。

☆ ワールドレーヴ
函館、札幌の内容が悪くなく、勝ち馬との着差も僅か。
しかし、今回は休み明け3走目になり、良績を欠く中山コースに。
押さえは必要でも、軸扱いは危険だと思うが。

検討した結果の手応えは、マローブルーだが…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

リッカルド

【3/6(日)中山10R上総ステークス】注目馬はこの1頭!

日  中山  上総S・注目馬! ☆  リッカルド 父 フサイチリシャール - 母 キョウ

記事を読む

東京競馬場4

【11/29(日)東京9R ベコニア賞】出走馬短評とレース展望・予想

東京 ベコニア賞! 若い2歳、1勝馬の闘いも面白いもの。 意外に走る馬を見つけ出すこ

記事を読む

東京競馬場3

【5/29(日)東京8R青嵐賞】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  青嵐賞!   1000万クラスの長丁場 2400mの闘い。 スタミナは勿論だが

記事を読む

新潟競馬場3

【5/24(日)新潟11R韋駄天S】馬券分析・予想

新潟 韋駄天S・馬券分析! 夏のアイビーサマーDの前哨戦とも言える一戦だが、 いつも

記事を読む

20160817_forsher_kwt

【8/20(土)札幌10R 富良野特別】注目馬はこの1頭!

土  札幌  富良野特別・注目馬! ☆  フォルシャー 父 ステイゴールド -

記事を読む