【2016 セントライト記念(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/14 重賞展望 ,

日 中山 セントライト記念!

2015sentoraitokinen

菊花賞を目指す馬の前哨戦、2200m芝のレース。
上位3頭に菊花賞への優先出走権が与えられる。
ここは皐月賞馬ディーマジェスティの走りに注目が集まる。

※ ポイント

☆ アルカサル
休養明けになり、今回は3k増の56kで闘わなければならない。
力はありそうだが、キャリアは浅く、強い相手と手合わせもしていない。
ここで狙うのは3着ではないだろうか…

☆ カルヴァリオ
気性に問題があったのだろう、騸馬にしてデビューしている。
ここまで6戦3勝で、ここは1000万条件を勝ち上がっての挑戦になるが、
連勝しているように、馬に勢いがあることは否定できない。
函館戦から小休止しているので、疲れの心配はしなくていいだろう。
ここでどんな競馬ができるか注目したい。

☆ ステイパーシスト
休み明けの下級条件戦を20k増の馬体で勝利。
馬体増は元に戻った感じが強く、太目ではなかった。
長い距離を選んで使っており、スタミナには自信が窺えるが、
この相手にどこまで通用するのかが問題。
上位争いに加われるようなら、淀の菊が楽しみになるが…

☆ ゼーヴィント
デビューからの2戦は平凡だったが、そこから連勝し、プリンシパルSが3着。
そして、7月3日のラジオNIKKEI賞を1番人気で勝利している。
使いつつ、力をつけていることが よく分かる。
ひと夏を越しての成長、リセットしての効果が問われる場になりそう。
勿論、2200mになる初距離も…

☆ ディーマジェスティ
休養明けの G I 皐月賞でいきなりの勝利。実力の証でもあった。
さすがに激走した反動が出てしまったが、それでもダービーは差のない結果を残している。
ハッキリ言って、このメンバーで足踏みするわけにはいかない。
仕上げに余裕を持たせていても、ここは能力でクリア…

☆ ネイチャーレット
下級戦を連勝しての挑戦。斤量は5k増の56kになり相手強化は歴然。
正念場の一戦になるだろう。

☆ ノーブルマーズ
5月京都の白百合S以来のレースになる。
地味ながら中距離には自信を持っており、スタミナと渋太さが売り物。
初の中山コースで、どんなパフォーマンスを見せられるか。

☆ プロディガルサン
デビューから連勝まではよかったが、そこからは尻下りの成績。
ダービーでは10着がやっとのレース内容だった。
このままで終われないが、まずは次に繋がる走りが必要となる。

☆ プロフェット
京成杯を勝って意気揚々と皐月賞に挑んだが11着の凡走。
続くダービーでは17着と散々な結果。
この馬の距離のリミットは2000mかもしれないし、
成長がなければ、G I の菊花賞は遠のいてしまう…

☆ マウントロブソン
皐月賞 6着、ダービーは7着。ともに、ディーマジェスティに相手にされていない。
しかし、スプリングSを含め3連勝しているように、力があることは確か。
夏の休養効果次第では、巻き返しのある走りが戻ってくるかも…

☆ メートルダール
早めの夏休みに入り、ジックリ充電して秋競馬を迎える。
これまでに7戦して、3着を外したのは青葉賞の5着だけ。
共同通信杯ではディーマジェスティと0.3秒差の競馬をしており、
まだまだチャンスはある。休養した効果を問いたい。

次週の阪神 神戸新聞杯に比べるとメンバーは物足りないだろうが、
雌雄を決するのは菊花賞であり、ここは手応えを掴む場。

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神ジュべナイルフィリーズ

【阪神ジュベナイルフィリーズ2015】出走馬徹底分析[1]~アットザシーサイド他

阪神ジュベナイルF・徹底分析! 1 今年の阪神ジュベナイルフィリーズは抜けた存在の馬は

記事を読む

中山競馬場4

【2016ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中山  ダービー卿 CT! 昨年はモーリスが勝利したG3ハンデ1600m芝の闘い。 混

記事を読む

2015皐月賞

【第75回皐月賞(G1)】出走各馬の能力チェック!

中山 第75回 皐月賞! 今年は持ち賞金が1000万を超える馬がほとんどで、 能力は

記事を読む

sentlight_kinen

【2016 セントライト記念(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

9月18日の中山はセントライト記念! 中山 セントライト記念 3歳 2200m芝 馬齢

記事を読む

フェブラリーステークス

【2016フェブラリーS(G1)】出走馬徹底分析[1]コパノリッキー他

フェブラリーS 徹底分析! 1 今日から連日に渡り、出走各馬を分析していきます。 ☆

記事を読む