【2016 ローズステークス(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/13 重賞展望 , ,

日 阪神 ローズステークス!

2015rozeS

秋華賞に向けての大事な一戦。
上位3頭に秋華賞への優先出走権が与えられる。
阪神の1800m芝になるが、出走各馬にとっては内容が問われる闘いに。
ひと夏を過ごした成長が楽しみな一戦でもある。

※ ポイント

☆ アットザシーサイド
桜花賞までは良かったが、オークスは2桁着順に終わっている。
1400m2勝しているように、2400mは長かった感じが強い。
デビューから10k減った馬体は、休養で戻っているだろうから、
今回の距離を克服できるかどうかに かかっている。

☆ アドマイヤリード
桜花賞 5着、オークス 15着から見えてくるものがある。
この馬の2勝はマイル戦で挙げており、どうやら距離のカベがありそう。

☆ ジュエラー
4戦2勝の戦歴、2着2回とパーフェクト連対率。
桜花賞を制したことは記憶にも新しい。
骨折でオークスの出走は叶わなかったが、長い休みは馬にとっては良かったかも…
500kに近い大型牝馬だが、攻めさえ積んでいれば、いきなりから動けるタイプ。
今回はライバルと久々の対決になる。その走りに注目したい。

☆ シンハライト
ここまでが5戦4勝、2着1回。負けたのは桜花賞のハナ差だけ。
430kほどの小柄な牝馬だが、スタミナと瞬発力は他馬に負けないモノを秘めている。
これで、夏を越した成長が窺えるなら、ジュエラーとて怖くはない。
どんな馬体でターフに姿を現わすのか、楽しみは尽きない。
勿論、ライバルとの闘いにはワクワクするが…

☆ デンコウアンジュ
アルテミスSでメジャーエンブレムを差し切ったように、切れる脚は持っているが、
気性面で難しいところがあり、なかなか力を出し切れない。
桜花賞、オークスは悲観的な内容ではないので、
課題は自身の気性にあると考えていいだろう。
夏休みの効果が問われる一戦になる。

☆ ラベンダーヴァレイ
小倉の下級条件を勝ち上がったばかり。しかも1200m戦で。
当日 輸送はなかったが、マイナス16kの馬体で…
ここはよほど頑張らないと権利は難しい。

☆ レッドアヴァンセ
桜花賞が7着、オークスも7着。そこまでの戦歴では待望は難しそう。
細化傾向にあった馬体が、夏休みでどこまで回復し、成長しているかが鍵になる。
春とは ひと味違う走りを期待したいが…

いきなり、桜花賞馬とオークス馬の闘いが繰り広げられる。
馬券的な妙味はないだろうが、興味は津々…

【荒れ馬場】 マイルCS(G1)雨の影響で急浮上の狙い馬はコノ馬です!

【自信の◎】 ※混戦のエリザベス女王杯(G1)で狙うべき激走◎馬の馬名公開!

【直前情報】 ☆東スポ杯2歳S(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【京都競馬】 ★マイルCS(G1)最強マイラーはどの馬か気になる人はクリック★

【東京競馬】 評判馬対決!今週の注目『東スポ杯2歳S(G3)』の注目予想情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika24_960_720

宝塚記念2017出走予定馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

宝塚記念2017徹底分析 2017/6/25(日) 阪神11R 宝塚記念(G1) 3歳以

記事を読む

フェブラリーステークス

【2016フェブラリーS(G1)】出走馬徹底分析[1]コパノリッキー他

フェブラリーS 徹底分析! 1 今日から連日に渡り、出走各馬を分析していきます。 ☆

記事を読む

nigatakeiba 2

【8/14(日)新潟11R関屋記念(G3)】馬券分析・予想

日 新潟 関屋記念・馬券分析! 夏場の G 3 戦にしては豪華なメンバー構成。 別定戦な

記事を読む

中山競馬場3

【2015ダービー卿CT(G3)】出走予定馬短評とレース展望

中山・ダービー卿 CT ! アテにならない1番人気、高配当は当たり前!のレース。 意

記事を読む

東京競馬場ダート

【2016根岸ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  根岸 ステークス! 次にフェブラリーSが控えており、各馬は手応えを掴みたいと

記事を読む