★2016セントライト記念(G2)★予想オッズ1番人気は皐月賞馬ディーマジェスティ!

公開日: : 最終更新日:2016/09/18 広告・おしらせ , ,

管理人です。
中山競馬場2
ダービー馬マカヒキ不在の菊花賞制覇へ名乗りを挙げるのはどの馬か?
今週末、中山競馬場では菊花賞トライアルのセントライト記念が発走となります。
例年は有力馬は神戸新聞杯に出走し、セントライト記念はメンバー手薄になりがち。
ですが今年は皐月賞馬ディーマジェスティが出走するとあって
予想オッズも当然1番人気が想定されます。どんな走りを見せてくれるのでしょうか?

ディーマジェスティ皐月賞
前述の通り、皐月賞馬ディーマジェスティが堂々の1番人気となるでしょう。
皐月賞勝利はもちろんのこと、ダービーも3着と春のクラシックで活躍した関東馬。
マカヒキ不在の菊花賞ならば2冠の可能性も十分ということで力の入る一戦。
皐月賞を勝った中山の舞台ならばコースに不安もなければ、
無事に夏を越して順調に調整を進められているのも何より。
まずここは無様なレースは許されないといったところではないでしょうか。
関東馬の総大将として格好のつくレースが求められる一戦となるでしょう。

マウントロブソン
スプリングS勝ちのあるマウントロブソンもセントライト記念から始動。
こちらは菊花賞に拘らずに中距離路線も視野ということではあるが、
皐月賞・ダービー6.7着と大きく崩れずに健闘してきた実績はここでは
人気になって当然といったメンバー構成となる。
堀厩舎といえばセントライト記念とも好相性の厩舎でもあり、
ここでも好走が期待できそうな1頭であると言えるのではないでしょうか。

プロディガルサン
プロディガルサンはマウントロブソンと同じ、金子真人オーナーの所有馬ですが
ダービー候補とまで言われた逸材が春は順調さを完全に欠く結果に。
なんとかダービーには出走できたものの状態は万全ではなかったことを考えると
夏の休養でしっかりと立て直して順調に調整ができている今回は
春とは全く状態面では違うと言っても過言ではないだけにこの馬本来の実力を
ここで発揮してくる可能性はあるだけに注意が必要と言えるのではないでしょうか。

ラジオNIKKEI賞ゼーヴィント
ラジオNIKKEI賞を制していざ秋への飛躍を狙うのがゼーヴィント
ダービーへはプリンシパルSで権利を獲れずに出走できなかった悔しさは
まずはここで晴らしたいところでしょうし、それを可能と言えるパフォーマンスを
前走で見せているだけに、春の実績馬相手でもどんな競馬をしてくれるかは
楽しみなところがあります。

このあたりが人気になりそうな馬ということにはなりそうですが、
例年のように思わぬ伏兵が突っ込んで高配当を生み出している重賞となるだけに
今年もそういった穴候補は人気に捉われずにしっかりとチェックしておく必要が
あると言えるのではないでしょうか。ただ、その馬がどの馬かを見極めるのは
馬券予想する上では難解なのが事実。

 

中山競馬場
秋の中山開催はジョッキーイベントをはじめ、ゲストの来場も多数。
それこそ楽しめる開催になりそうなだけにお近くにお住まいの方は是非
中山競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?
そしてきっちりと馬券を的中させてボーナスをゲットできるといいですね!

今週末は秋競馬の中山競馬で盛り上がりましょう!

 

【直前情報】 宝塚記念、この枠・この馬場で狙うべき馬はこの馬!

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

福島競馬場

☆2016ラジオNIKKEI賞(G3)☆予想オッズ1番人気ブラックスピネルに死角は?

管理人です。 宝塚記念も終わりいよいよ中央競馬は本格的な夏競馬のシーズンに突入! その夏競馬

記事を読む

調教風景

【アルテミスステークス2016追い切り】予想に役立つ注目情報!

管理人です。 アルテミスSへの最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 阪神JFへ

記事を読む

中山競馬場

【ステイヤーズステークス2016予想オッズ】アルバートが連覇に挑むも…

管理人です。 いよいよ暮れの有馬記念開催、中山競馬が開幕しますが、その開幕週を飾るのが 師走

記事を読む

free10

【皐月賞2017レース展望】予想に役立つ出走予定馬情報!

管理人です。 2017年3冠の1戦目皐月賞がいよいよ今週末中山競馬場で発走となります。

記事を読む

SpringG1Race

★2016オークス(G1)★予想オッズから見えてくる注目牝馬とは?

管理人です。 いよいよ今週末はオークス(優駿牝馬)が発走となります。 同世代の牝馬にとっては

記事を読む