【2016/9/11(日)中山11R 京成杯AH(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/09/11 重賞展望 ,

日 中山 京成杯AH・馬券分析!

nakayamakeiba

ここ10年を振り返ると、1番人気の連対はなく、3着がやっとの状態。
それくらい波乱を含んだレースなのだろう…
今回の焦点はロードクエストが好走するかどうか?
いわゆる、固く収まるか?大波乱を呼ぶのか?に尽きそう。

※ 展開はどうなる?

コレ!という逃げ馬は不在。ピークトラムか、ペイシャフェリスが行きそう ⁉︎
ダノンリバティはいつもより前で、カフェブリリアントも好位から。
スタートが悪いロードクエストは後ろからになり、
前半からスローな流れが続き、ロードクエストが動いた地点からペースアップに。
勝つには決め手が要求される。

※ ここまでの結論!

◎ 10 ロードクエスト 55k
レベルの高い3歳馬の一角、マイル戦なら望むところだろう。
しかも、2k軽い55kの出走は切れが増すのは疑いない。
問題は出遅れて後方からの競馬になること。
スローペースが予想され、どこから仕掛けるのか…
池添騎手が、なめた競馬をしなければいいが。それだけ。

◯ 07 ピークトラム 56k
前走はモマれて力を出さずして終わってしまっている。
それまでの戦歴からも、切り捨てるのはまだ早いはず。
小牧太騎手も そのあたりを考え、本来の競馬に戻してくる。
思い切って先行すれば、今回は展開が味方してくれる。

▲ 05 ダノンプラチナ 58k
ハンデの58kは実力の証で仕方ないところ。
ブランクは長いが、中間の攻め内容は実に熱心で動きもなかなか。
得意のマイル戦だけに、この相手なら いきなりから好レースは可能。

△ 03 カフェブリリアント 54k
早くから戸崎騎手とのコンビが発表されていた。
このところの成績は冴えないが、マイルの G 3 戦なら力上位は明白なので、
立ち回りひとつでは、上位食い込みが考えられる。

× 06 クラリティスカイ 57.5k
成績が今ひとつなのに、57.5kのハンデはきつい。

× 01 ダイワリベラル 56k
中山の1600mはベスト条件だが、今回のメンバーは骨っぽく、
休み明けというのが引っかかる。叩いて良くなるタイプだけに。

× 14 ダノンリバティ 56k
前走が2着なのに何故?と思われるだろうが、
この中間の馬体から、ソロソロ状態が落ちてきているように見えるから…
更に相手も強化されていることだし。

× 11 ダンスアミーガ 53k
大きく崩れていないが、あと一歩の詰めの甘さは否定できない。
右回りの中山がプラス材料になるとも思えないので。

× 13 トウショウドラフタ 54k
これが1400mなら食指も動くが、1600mは1ハロン長いだけに遠慮しておこう。

× 08 ラングレー 56k
レース間隔は開けているが、休み明けから3戦を消化しており、
もう上積みは期待できない。

【予想公開】 ※朝日杯FS(G1)タワーオブロンドン・ダノンプレミアムの状態は・・・!?

【自信勝負】 ☆ターコイズS(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【阪神競馬】 2歳マイル王決定戦!今週の注目『朝日杯FS(G1)』の注目予想情報はコチラ

【中山競馬】 ★ターコイズS(G3)荒れる牝馬ハンデ重賞を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

【2015朝日杯フューチュリティS(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の阪神は1600m芝の朝日杯FSです! 中山から移行され定着しつつある2歳の G

記事を読む

arimakinenn

有馬記念2016出走馬徹底分析[2]~サトノダイヤモンド他

日 中山 有馬記念・徹底分析! 2 3歳以上 オープン 有馬記念 2500m芝 G I 定量戦

記事を読む

桜花賞2016-2

【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[3] ソルヴェイグ他

日  阪神  桜花賞・徹底分析!   3 桜花賞のフルゲートは18頭で、トライアル戦、賞金面か

記事を読む

アルバートドック

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[1]~サトノラーゼン他

京都 第76回 菊花賞・徹底分析! 1 昨年は条件馬で昇り馬のトーホウジャッカルが制覇! 人

記事を読む

京都競馬場4

【11/7(土)京都11R ファンタジーステークス(G3)】出走馬短評とレース展望

京都 ファンタジーステークス! 早くも来年の春を感じさせる2歳牝馬の闘いが始まります。

記事を読む