【2016/9/11(日)中山9R 木更津特別】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/09/11 レース展望 ,

日 中山 木更津特別・馬券分析!

nakayama_keiba

先々に楽しみを繋ぐ3歳馬が中心のレースだが、
ハンデと展開がポイントになりそう。

※ 展開はどうなる?

アッラサルーテ、サトノプレジデント、ヨイミヤが行きたいクチ。
キャプテンペリー、シングンジョーカー、マイネルディアベルも前で競馬。
明らかに、差し有利の展開が待ち受けている。

※ ここまでの結論!

◎ 06 ドーヴァー 55k
ひと叩きした3歳馬。斤量は1k増えるが、55kなら背負い慣れており大丈夫。
ここまでの4戦にブレはなく、レース内容も安定している。
ここは展開利も見込めるので、自慢の末脚が唸る!

◯ 07 メイショウメイゲツ 54k
叩き2走目になる降級4歳馬。3走前に現級で勝利している。
馬体に変化はないが、ハンデは1k軽くなり、叩いた効果もある。
しかも、差し馬に有利な展開も予想されるので。

△ 09 キャプテンペリー 54k
休養明けの3歳馬だが、ニュージーランドTで0.5秒差の競馬をしたほど。
このクラスなら、上位争いしてもおかしくない。
大野騎手が差しに回る競馬をすれば、差し込むことは可能。
うまい立ち回りに期待して。

△ 03 カシノピカチュウ 55k
時として大駆けするが、そのためには先行激化が必要となる。
それが今回のような気がする。
いつもより2軽い55kなら、切れは増すはず。

× 10 アッラサルーテ 52k
昇級戦になり、1ハロン距離も延びる。
しかも、きつい展開を覚悟しなければならない。

× 01 サトノプレジデント 55k
叩き2走目で叩いた効果はあるだろうが、
同型馬が多く、楽な展開は望めない。

× 04 マイネルディアベル 55k
この馬に1600mは1ハロン長く、切れる脚も持っていないので。

× 05 ヨイミヤ 52k
持ち味発揮は逃げ。マイペースが叶えば、前走のような強さを見せる。
逆に、先手が取れないとサッパリの内容。今回は行く馬が多くて…

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

245993[1]

複勝ころがし!/先週の反省[5/13・5/14開催分]

☆ なんとも情けない! 先週から始めた、複勝ころがし!は、ここまで3連敗。 土曜日は、手

記事を読む

free13

【大津特別2017】出走予定馬短評と予想のポイント

大津特別2017:予想のポイント 2017/1/29(日) 京都9R 大津特別 ダート1800

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

クリスマスローズS2017/出走予定馬短評と予想のポイント

クリスマスローズS/予想のポイント 2017/12/24(日) 中山8R クリスマスローズS

記事を読む

札幌競馬場

【7/31(日)札幌9R北辰特別】出走馬短評と予想のポイント

日  札幌  北辰特別! 500万条件 2000m芝の定量戦。 メンバー中の4歳馬は そう強

記事を読む

kawata_tuika14_960_720

日曜日の注目馬!/2017年12月3日

2017年12月3日(日)阪神、中山、中京競馬・注目馬! ワイルドカード 父 ストリートセン

記事を読む