【2016 紫苑ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/08 重賞展望 , ,

土 中山 紫苑ステークス!

nakayama_keiba

上位3頭に秋華賞への優先出走権が与えられる。
持ち賞金が900万の馬にとっては、権利を獲らないとG1出走は叶わない。

※ ポイント

☆ ヴィブロス
7月の中京戦2000mで2勝目をマークし、その後 夏休みに。
小柄な牝馬だけに、この休養がプラスに出ることは間違いない。
初勝利は1800m、セールスポイントは小気味いい末脚。
侮れない力は秘めている。

☆ ウインファビラス
阪神JF の2着馬だが、その後はサッパリ 成績が振るわず。
桜花賞は12着、オークスに至っては14着の大敗。
もしかすると、ワセ(早熟) なのかも…
いずれにせよ、2000mが向くとは思えない。

☆ エンジェルフェイス
オークスは控える競馬をして10着。その後はリフレッシュ放牧に。
未勝利戦、フラワーCを連勝しており、力は秘めているが、レースに注文がつく。
現状では、ハナを切るレースが持ち味を発揮できる手段ということ。
ひと夏の成長があれば別だが、ここもハナにこだわる競馬が似合っている。

☆ クィーンズベスト
いまだ1000万条件でモタついている。
前で競馬をして、粘り込む競馬しかできないのはつらい。

☆ パーシーズベスト
下級戦を連勝して夏休みに。今回は休み明けの昇級戦ということになる。
なかなかの末脚を秘めているが、悠長なことは言っていられない。
賞金面からも、ここで3着までに入らないと、地味な路線を歩むしかない。

☆ パールコード
フローラSがチェッキーノの2着。その後、休養に入っていた。
これまで4戦して2勝、3着以下はなしの好成績。
大型馬ながら、休ませたことで、減った馬体も回復している。
リセットした今回は、春よりパワーアップした走りが見られるかも…

☆ ビッシュ
410k台の小柄な牝馬だが、オークス 3着がそうだったように、なかなか根性がある。
相手なりに走り、渋太く伸びる脚が この馬の良さ。
馬体の成長が見られれば、メンバー的にいきなりからやれてもいい。

☆ フロンテアクイーン
重賞レース2着から持ち賞金はあるが、実質はまだ1勝馬の身。
オークスは6着で、切れるというより、ジリジリ脚を伸ばすタイプ。
平均ペースの2000mは合っているが、末脚勝負の展開になると劣勢になる。

☆ ベアインマインド
休養を挟んで2連勝。前走で勝利したことは大きいが、ガサがないのが悩みのタネ。
スンナリした流れは望めそうになく、厳しい条件下での闘いとなる。

オークス3着のビッシュが中心となり、レースは展開されそうだが…

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

paddock_06

【共同通信杯2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2月12日の東京は共同通信杯です! 東京11R 共同通信杯 G3 芝1800m 3歳

記事を読む

artemis_stakes

【アルテミスS2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月29日の東京はアルテミスSです! 東京 アルテミスS 牝馬2歳 1600m芝 G

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

紅葉ステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

紅葉ステークス/予想のポイント 2017/10月29日(日)東京10R 紅葉S サラ系3歳上

記事を読む

ディープジュエリー

【2015秋華賞(G1)】出走馬徹底分析 [3]~トーセンビクトリー他

京都 秋華賞!徹底分析 3 ※ ディープジュエリー 3連勝して休養に入り、秋に備えてロー

記事を読む

安田記念

【2016安田記念(G1)】出走馬徹底分析[2]ダノンシャーク他

日  東京  安田記念・ 徹底分析!  2 いよいよ春のGIレースも大詰め。 安田記念160

記事を読む