【2016 セントウルS(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/06 重賞展望 , ,

日 阪神 セントウルステークス!

hanshin_keiba

1着馬にはスプリンターズSへの優先出走権が与えられる。
各馬にとっては前哨戦になるが、単なる「ひと叩き」というわけにはいかない。
本番に繋がるレースができるかどうかは重要。

※ ポイント

☆ アットウィル
1200mのスペシャリストで、成績も優秀だが、相手はそう強くなかった。
アイビスサマーDよりは今回の方が動けるだろうが、
これまでよりグンと相手が強化され…

☆ ウリウリ
昨年のセントウルSは2着、その後のスプリンターズSは5着だった。
今年春の高松宮記念はビッグアーサーの9着に敗れている。
1200m、1400mを得意とする馬だが、G1レースだと少し足りない。
しかし、G2戦のここなら、上位争いは可能。

☆ エイシンブルズアイ
オーシャンSは差し切れたが、高松宮記念は前も止まってくれず5着止まり。
続くCBC賞は疲れが取れず9着の凡走。その後 放牧に出されている。
リフレッシュ効果が見込める今回は、持ち味の末脚が発揮されそうだが、
開幕週とこのメンバーを考えると、突っ込み切れるかどうか…

☆ スノードラゴン
2014年がピークの時だったのか、高松宮記念2着、スプリンターズSが1着。
体調を崩してから時間を要し、今年の成績は5戦して3着がやっと。
芝を使ったり、ダートを使ったりしているのは、体調面で問題があるからだろう。
今回は開幕週で、時計の速い決着は避けられず、大きな期待はどうか。

☆ ダンスディレクター
G1レースの出走経験はないが、G2阪神Cで2着、G3シルクロードSでは勝っている。
今回は半年以上のブランクがあるので、即 通用とはいかないだろうが、
どんな走りができるかの興味はある。

☆ ネロ
アイビスサマーD 2着の後に小休止し、秋競馬に備えている。
オープン特別の1200mは強いが、重賞メンバーに入るとチョイ足りない。
キャリアは豊富だが、阪神は初めてというのも気になって…

☆ ビッグアーサー
高松宮記念を制したように、これまでの戦歴は言うに及ばず。
腹袋が大きく太く映るが、1200mのスペシャリストであり、コースも選ばない。
ここはスプリンターズSの前哨戦になるが、たとえ完調手前としても、
G1馬の意地として無様な走りはできない。
ここで大崩れするようでは、春秋のG1連覇は叶わない。

☆ レッドアリオン
マイラーズC、関屋記念の重賞勝ちはあるが、今回は勝手の違う1200m。
近走の成績は今ひとつだし、ここで大化けするとも思えない。

G1連覇を狙うビッグアーサーのレース内容を見極めたい。

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場2

【2016オーシャンステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  オーシャン ステークス! この先には G I 高松宮記念が控えている大事な一戦。

記事を読む

中京ダート

【2016プロキオンステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中京  プロキオン ステークス! G3 プロキオンS オープン別定戦 1400mダート。

記事を読む

京都競馬場4

春の天皇賞は荒れる~キズナ他、天皇賞春(G1)出走予定馬の現状から

今年の天皇賞は荒れる! 最終登録は18頭、フルゲートは18頭なので除外馬はなし。

記事を読む

プロディガルサン

【2016弥生賞(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

3月6日は皐月賞に繋がる弥生賞! サトノクラウンが昨年 勝った弥生賞3歳2000m芝の

記事を読む

札幌競馬場

【2015キーンランドC(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

札幌 キーンランドC! 1番人気は、2着と3着が多く、なかなか勝てないデータが出ている

記事を読む