【レース回顧】2016 小倉2歳S(G3)~レーヌミノルの完勝!

renuminoru

小倉2歳Sはレーヌミノルの完勝!

台風の影響がなく、ホッとひと息。

腹回りが太く映った6k増のレーヌミノルだったが、
ゲートが開いてみれば余裕の立ち回り。
早めに先頭に立ち、あとは後続を引き離す一方。
余裕タップリでゴールイン!
勝ち時計 1分08秒0、上がり 45.9-34.7。
この時計で走られては、他馬の出番はない。

2着は福島戦を勝って転戦してきたダイイチターミナル。
細身の体だが、勝負根性には頭が下がった…

3着は九州産馬のカシノマスト。苦しい展開の中 よく走っている。

キョウヘイの末脚は強烈だったが、テンに置かれ過ぎた。

オールポッシブルの馬体の良さは目を引いたが、速い時計に対応できず。

ドゥモワゼルは北海道から九州への転戦になり、時計も速過ぎた。

クインズサリナは14k増の体と、イレ込みで力を発揮できず。

それにしても、レーヌミノルは強かった!

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

クロスクリーガー1

【レース回顧】2015レパードステークス(G3)~クロスクリーガー

新潟 レパードSはクロスクリーガー! 誰もが巻き返しを期待したゴールデンバローズだった

記事を読む

satonocrown

【香港ヴァーズ2016レース回顧】サトノクラウンが快挙!

☆ 香港の日本馬・香港ヴァーズ!サトノクラウン G I 香港ヴァーズ 2400m芝 日本

記事を読む

ボールライトニング

【レース回顧】2015京王杯2歳ステークス~ボールライトニングが優勝!

東京 京王杯2歳Sはボールライトニングが優勝! 2歳馬の闘い。2勝馬が優位と言い難い混

記事を読む

シゲルカガ1

【レース回顧】北海道スプリントC(Jpn3)~シゲルカガ

北海道スプリントC・シゲルカガ! 門別の地方交流戦、JRAから4頭が出走。 クリーン

記事を読む

marutersapojee

【福島記念2016レース回顧】マルターズアポジーの逃げ切り!

福島記念はマルターズアポジーの逃げ切り! 福島記念 2000m芝 G 3 ハンデ戦 平穏

記事を読む