【2016/9/4(日)新潟11R 新潟記念(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/09/04 重賞展望 ,

日 新潟 新潟記念・馬券分析!

nigatakeiba 2

今年も混戦ムードで、こそばゆい馬ばかりが揃っている。
そこで、騎手とデキの良さを重視して検討してみた。
今年も1番人気はアテにできないと読んで…

※ 展開はどうなる?

マイネルミラノは行く構え。メイショウナルト、エイシンマックスとの兼ね合い。
クランモンタナ、エキストラエンド、ファントムライトがその後。
流れは平均ペースか、それよりも若干 速め。
外回りでもあり、差し馬中心の考え方で…

※ ここまでの結論!

◎ 08 ルミナスウォリアー 55k
七夕賞は勝ちを意識してか大事に乗り過ぎ、後手後手の競馬内容。
本来はもう少し前で競馬ができるので、平常心を取り戻せば、巻き返しは可能。
前走、2番人気に支持されたのは、それだけの資質があってのこと。
新潟コースは2戦2勝、距離も得意分野。
思い切って軸狙いも面白そう。

◯ 03 ダコール 58k
斤量は背負い慣れており、新潟コースも問題はない。
今回は乗り慣れた小牧太騎手から、デムーロ騎手に乗り替わる。
そこに変わり身を求めたい。必ず、違った乗り方をしてくれるから。
あと一歩の詰めの甘さをカバーしてくれると信じて…

▲ 14 アルバートドック 58k
小倉大賞典55k、七夕賞57kで、ダコールを破っている。
今回1k増のハンデ面では劣勢に見えるが、この馬には4歳の若さがあり、
戸崎騎手なら、新潟コースの仕掛けのポイントを熟知している。
少なくとも、ダコールとは差がない。

△ 17 アデイインザライフ 55k
ハッキリ言って鞍上に不安はあるが、馬の充実さを軽視することはできない。
ここに照準を合わせ、ジックリ充電して調整に努めてきた。
左回りは得意で、ハンデの55kは魅力一杯。

× 02 エキストラエンド 57k
前走は展開もハマっての3着、まだ信用は置けない。
新潟コースは今ひとつの成績でもあるので。

× 18 クランモンタナ 56k
前走にはビックリさせられたが、あんな競馬はなかなか起こらない。
今回は2k増の56kになり、直線の長い新潟コースに替わるのでは。

× 01 ベルーフ 57k
好走が続かないタイプ。前走不利はあったが、その精度は大きく変わらない。
これまでの対戦成績からも、他馬と比較し有利とは言えず。

× 11 マイネルディーン 54k
前走は休み明けの3着だが、オープン特別で相手は弱かった。
ハンデは2k軽くなったが、それだけで通用する相手ではない。

× 10 マイネルミラノ 57.5k
行くだけしか競馬方法はなく、控えると二束三文になってしまう。
この馬に新潟の長い直線は、不利になっても有利には働かない。

【大井競馬】 ※TCK女王盃(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【波乱重賞】 シルクロードS(G3)京都競馬徹底攻略予想!←絶賛公開中

【東京開幕】 砂の強豪終結!今週の注目『根岸S(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

地方競馬2

シリウスステークス2017予想/馬券分析

シリウスステークス2017/馬券分析 2017/9/30(土) 阪神11R シリウスステークス

記事を読む

京都競馬場4

【2016京都金杯(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

京都金杯! 西の京都金杯は1600m芝のハンデ戦です。 トップハンデが57.5k、軽

記事を読む

ヴィクトリアマイル

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[4]ミッキークイーン他

日  東京  ヴィクトリアM・徹底分析!   4 ヴィクトリアマイルは春のマイルGI第2弾 牝

記事を読む

中山競馬場4

【12/27(日)中山9R ホープフルS(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ホープフルステークス! G2に格上げされ、クラシックに直結する闘い。 先週の朝

記事を読む

ブチコ2

【2015チューリップ賞(G3)】重賞展望

西・チューリップ賞! いよいよ桜花賞の甘い香りが漂ってきた。 上位3頭に優先出走権が

記事を読む