【レース回顧】2016 キーンランドC(G3)~ブランボヌールが突っ込む!

keenlandc

キーンランドCはブランボヌールが突っ込む!

1着馬にはスプリンターズSへの優先出走権が与えられる。

内から果敢にシュウジが攻めの競馬でハナに立つ。
道中はマイペースに思えたが、微妙にペースが速かったのだろう。
直線半ばで息切れ状態になってしまう。
そこへ、外から渋太く詰め寄ってきたのが20k増のブランボヌール。
51kの軽量も手伝って、ゴール前で抜き去ってしまう。
勝ち時計 1分08秒5、上がり 45.5-34.4。
函館SSがそうだったように、今回も外枠がラッキーナンバーに。

シュウジのモレイラ騎手は自信を持っての騎乗だったが、
重賞メンバーは甘くなかった…

3着は前走がフロックではなかったレッツゴードンキの突っ込み。
ただ、あと一歩の伸びが物足りなかった。

エポワスは使い込んで、精彩のない走りだったし、

セカンドテーブルが出遅れが敗因のすべて。

ソルヴェイグはモマれる競馬になってしまった。

ナックビーナスは見せ場は作ったが、早め早めの競馬で息が保たず。

サトノルパンは体はできていたが、本来の走りは見られず…

これで、スプリンターズSは同型勝負服のベルカントと一緒に走ることに…

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

satonodaiyamond

【菊花賞2016レース回顧】菊花賞馬サトノダイヤモンド誕生!

第77回菊花賞馬 サトノダイヤモンド 誕生! マカヒキ不在で 『 2強 』と謳われた今年の菊花

記事を読む

レーヴミストラル2

【レース回顧】2016日経新春杯(G2)~レーヴミストラルが猛追!

京都 日経新春杯はレーヴミストラルが追い込む! 若い4歳馬の闘いになるのか?古豪が意地

記事を読む

ホワイトフーガ1

【レース回顧】JBCレディスクラシック(Jpn1)~ホワイトフーガが完勝!

大井 JBCレディスクラシックはホワイトフーガが完勝! 牝馬限定1800m、不良馬場。

記事を読む

アルバートドック_七夕賞

【レース回顧】2016七夕賞~勝馬は4歳馬アルバートドック!

七夕賞は4歳馬アルバートドックが! 4歳馬の出走はアルバートドックただ1頭。 5歳馬は2

記事を読む

goldacter

【オールカマー2016レース回顧】ゴールドアクターが力で勝利!

オールカマーは力でゴールドアクターが制す! 優勝馬に秋の天皇賞への優先出走権が与えられる。

記事を読む