【2016/8/28(日)新潟11R 新潟2歳S(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 重賞展望 , ,

日 新潟 新潟2歳S・馬券分析!

nigatakeiba 2

ハッキリ言って、今年は目玉になる馬が不在で混戦ムード。
展開と、騎手の立ち回りが明暗を分けるだろう。

※ 展開はどうなる?

リンクスゼロが出走を見送り、展開が大きく変わってきた。
マイネルパールマン、ニシノオウカン、サンライズソアのどれかがハナに。
そこに、アピールバイオ、アンジュシャルマンも加わり、流れは落ち着きそうにない。
展開は差し有利だが、そこまで切れる馬が見当たらないのも事実。
基本は、前でうまく脚を溜める、折り合える馬が有利に…

※ ここまでの結論!

◎ 09 サンライズソア
前につける脚はあり、ムキにならない性格もいい。
それでいて、終いはしっかりした脚が使える。
石川裕騎手がデムーロ騎手のような騎乗ができれば勝てる!

◯ 02 モーヴサファイア
左回りの中京戦で見事な勝利。さすがはブラックスピネルの下。
その後は放牧に出して小休止しており、馬体に多少緩さが見られる。
そこだけが心配、それでひとつ評価を下げた。

▲ 10 ヴゼットジョリー
レース運びにソツがなく、終いもしっかり伸びた初戦の内容。
そこまで強調できるほどではないが、今回はわざわざ福永騎手が乗るという。
何かしらの手応えがあるのだろう。
このレースの騎手のメンバー構成を見ると、怖い存在だけに…

△ 08 アピールバイオ
1800mで遅い勝ち時計だが、2着馬に1秒3の着差は軽視できまい。
距離短縮と速い時計の決着で、どこまでやれるか分からないが、
一応 押さえておく必要があるだろう。

× 06 アンジュシャルマン
同型馬が多く、若い鮫島駿騎手が、新潟コースをクリアできるとは思えず。

× 03 イブキ
勝ち時計も終いの脚にも強調材料は見当たらず。
もし、デムーロ騎手がこのレースに乗るとしたら、同馬を選ぶだろうか?

× 12 オーバースペック
初戦の1600m、続く1800mの走破時計が物足りない。

× 14 マイネルパールマン
スンナリ先行しながら、前のリンクスゼロを交わせなかった。
今回は更に距離が伸びるので、終いの脚が不安になる。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free03

中山記念2017予想・馬券分析

中山記念2017:馬券分析 2017/2/26(日) 中山11R 中山記念(G2) 4歳

記事を読む

函館競馬4

【6/19(日)函館11R函館スプリントS(G3)】馬券分析・予想

日  函館  函館スプリントS ・馬券分析! 夏場の短距離戦の幕開けのレース。 各馬の意気込

記事を読む

地方競馬

プロキオンステークス2018/出走予定馬の1週前動向をチェック!

7月8日の中京はプロキオンSです! 2018/7/8(日) 中京11R プロキオンステークス(

記事を読む

no image

シンザン記念2017予想・馬券分析

シンザン記念2017:馬券分析 2017/1/8(日) 京都11R シンザン記念(G3) 3歳

記事を読む

kawata_tuika11_960_720

アメリカジョッキークラブカップ2018/出走予定馬短評と予想のポイント

アメリカJCC/予想のポイント 2018/1/21(日) 中山11R アメリカJCC(G2)

記事を読む