【2016 キーンランドC】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 重賞展望 , ,

日  札幌  キーンランドC!

20160823_solve_kwt

函館SSが参考レースとなり、牝馬の優勝馬が目につく。
1番人気は大崩れしない反面、なかなか勝てないでいる。
先行脚質の馬が頑張っているので参考に…
※ ポイント

☆ アクティブミノル
休み明け函館SSはハナが切れず、好位外からの競馬で伸び悩み4着。
ひと叩しての良化は歴然だし、思い切った先行策が取れるなら変わる。

☆ エポワス
UHB賞の連勝を狙ったが、クリスマスに及ばず2着。
しかし、札幌は水が合うのか、取り口にブレがない。
ローテーションが詰まるのは気になるが、ここで大きく崩れるとは考えづらい。
しかし、ソロソロ疲れが出る頃でもある。

☆ オデュッセウス
ここ2戦の1200mの内容を見ると、オープン馬相手だと忙しい印象を受ける。
せめて、あと1ハロンあれば前進できるだろうが…

☆ オメガヴェンデッタ
函館SSといい、前走のUHB賞といい、レース内容に手応えを覚えず。
やはりこの馬に1200mは中途半端な距離なのではないだろうか…
今回は休み明け4走目になり、大きな上積みは望めない。

☆ サトノルパン
高松宮記念では18着と敗れているが、京阪杯の重賞は勝利している馬。
それも、ビッグアーサーを退けているのだから値打ちがある。
今回は休み明けで初の札幌 洋芝になる。
それをクリアできるなら、いきなり上位争いになるが…

☆ サドンストーム
7歳の年齢が影響しているのか、良化度合いがスロー。
UHB賞では、後方追走ままで、まったく いいところがなかった。

☆ シュウジ
内枠の味方があったにせよ、函館SSはレコード決着のハナ差 2着。
その後はここに照準を合わせての調整であり、鞍上はモレイラ騎手に替わる。
レースを開けて疲れも取れ、1200mのスピード競馬にもメドは立てた。
モレイラ騎手がどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみ。

☆ セカンドテーブル
除外でレースは開いたが、UHB賞 3着の内容には手応えがあったはず。
差す競馬を身につけたことで、レースの幅が随分と広くなっている。
要は、あとひと伸びが利くかどうかだろう。

☆ ソルヴェイグ
50kの軽量とは言え、休み明けでいきなりのレコード勝ち。
勿論、外枠も味方してくれたことは否定できないが…
行きたがる気性だけに、1200mの距離はピッタリなのかもしれない。
今回 は52k。走れば本物であり、G I 制覇も見えてくるが、果たして…

☆ ナックビーナス
3歳の牝馬。
これまでの芝が6戦2勝。その2勝が1200mであり、連勝を飾っている。
今回は休み明けで、強力古馬との闘いになる。
現実は厳しく、まずはメドの立つレースができるかどうかだろうが、
何か気になる存在ではある。

☆ ブランボヌール
休養明けの3歳牝馬だが、阪神JFの3着があり、一応 注意しておきたい。
ただ、1200mの古馬相手になるので、勝ち負けまではどうか?

【予想公開】 ※朝日杯FS(G1)タワーオブロンドン・ダノンプレミアムの状態は・・・!?

【自信勝負】 ☆ターコイズS(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【阪神競馬】 2歳マイル王決定戦!今週の注目『朝日杯FS(G1)』の注目予想情報はコチラ

【中山競馬】 ★ターコイズS(G3)荒れる牝馬ハンデ重賞を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

turquoise_stakes

【ターコイズS2016】1週前出走馬動向をチェック!

12月17日の中山はターコイズSです! ターコイズS 3歳以上 牝馬1600m芝 重賞

記事を読む

東京競馬場4

【6/12(日)東京11Rエプソムカップ(G3)】馬券分析・予想

日  東京  エプソムC・馬券分析! ここ3年は 1番人気が勝利しておらず、波乱は必至のレース

記事を読む

レッツゴードンキ

【第76回オークス(G1)出走予定馬1週前展望】

来週は第76回 オークス! 桜花賞の余韻がまだ残る中、早くもオークスの話題が。 過去

記事を読む

free30

【弥生賞2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/3/5(日)の中山は弥生賞です! 中山11R 弥生賞(G2) 3歳オープン 芝200

記事を読む

中山競馬場2

【2015ステイヤーズステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ステイヤーズステークス! 馬力とスタミナが要求される中山の3600mの闘い。

記事を読む