【2016/8/21(日)小倉11R 北九州記念(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/08/21 重賞展望 ,

日 小倉 北九州記念・馬券分析!
kokurakeiba

思ったほど頭数は揃わなかったが、ベルカントの主役は揺るがず、
相手探しの一戦になる公算が高い。

※ 展開はどうなる?

ベルカントはハナにこだわらないが、ジャストドゥイングやラヴァーズポイントの出方次第。
いずれにせよ、絶対的なスピードが違うので、馬に逆らうことはしない。
他馬はベルカントをマークする形でレースを進め、強引な競馬は避けるはず。

※ ここまでの結論!

◎ 05 ベルカント 56k
ハンデ56kは馬格があり問題なし。
昨年より臨戦過程が良く、強いライバルも見当たらない。
あえて逆らうことはしない方がいい。

◯ 11 プリンセスムーン 54k
アイビスSDでの0.2秒差を逆転することができるのか?
コースよし、距離も守備範囲なので、あとは北村友騎手の乗り方ひとつ。

△ 12 ジャストドゥイング 54k
バーデンバーデンCではオウノミチに負けているが、着差は僅か0.1秒。
相手の斤量は2k増えて54k、この馬は据え置き54kのまま。
分はこちらにある。小細工せず自分のペースで競馬をするだけ。

△ 13 ラヴァーズポイント 51k
なんと言おうと CBC賞の2着を無視することはできない。
今回は1k増の51kなら、有利さは変わらない。
小倉の1200mは相性がいいので、攻めの競馬をするだけ。

× 08 オウノミチ 54k
前走までのレース内容を見ると、どうしても物足りなさが残ってしまう。
速い時計の決着になった時は分が悪くなるし…

× 04 ベルルミエール 53k
大きな変化は窺えず、昨年のベルカントの差を逆転するのは無理では。
この馬にとっては、1200mは1ハロン短い。

× 03 ローズミラクル 54k
韋駄天Sではプリンセスムーンに敗れ、アイビスSDではベルカントに完敗。
距離が1ハロン伸びて、逆転できる要素は見当たらず…

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

福島競馬場2

【2016ラジオNIKKEI賞(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月3日の福島はラジオNIKKEI賞! 福島 ラジオNIKKEI賞 3歳馬限定 G 3  18

記事を読む

クリスタルタイソン

【11/28(土)東京9R カトレア賞】注目馬はこの1頭!

東京 カトレア賞・ 注目馬! ☆ クリスタルタイソン 父 ダイワメジャー - 母 ロ

記事を読む

函館競馬3

【2015函館スプリントS(G3)】出走馬短評とレース展望

函館 函館スプリントS! 北海道競馬を待ってたかのように27頭の登録。 フルゲートは

記事を読む

京都競馬場4

【2016マイラーズカップ(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  京都  マイラーズC! 京都の開幕週のマイル戦、速い時計の決着は間違いない。 前の馬は

記事を読む

artemis_stakes

【アルテミスS2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月29日の東京はアルテミスSです! 東京 アルテミスS 牝馬2歳 1600m芝 G

記事を読む