【レース回顧】2016エルムS(G3)~伏兵リッカルドが抜け出す!

公開日: : 最終更新日:2016/08/18 重賞回顧 , ,

erumuS

エルムSは伏兵リッカルドが抜け出す!

乗り慣れた三浦騎手が落馬負傷し、急きょ芝山騎手に乗り替わったモンドクラッセ。
いつものようにハナを切っているが、ペース配分は分かっていなかった。

リッカルドの状態は良かったし、思い切った騎乗も味方してくれた。
4角でスパートし、逃げ込みを図るモンドクラッセを捉えての勝利。
条件上がりのイメージが強かっただけに少々驚かされた。
勝ち時計は1分43秒5と、前走時の走破時計を大幅に短縮している。

2着は2番手キープのクリノスターオー。
いつものように4角で置かれたが、いつものように直線で盛り返している。
パドックで落ち着いていたの好走因に繋がっている。

昨年の勝ち馬ジェベルムーサは歩様が硬く、昨年のデキになし。

ロワジャルダンは先行ペースに持ち込まれ、渋太い脚が生かせず。

ブライトラインは14k減の馬体が応えている。

ショウナンアポロンの松岡騎手は逃げを宣言したが行けず。
抑える競馬をすると二束三文の結果に…

リッカルドの勝利は、黛騎手の好騎乗での勝利でもあった。

【直前情報】 これは買い【東京優駿日本ダービー(G1)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※目黒記念(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

uma_01

府中牝馬ステークス2017結果/レース回顧|クロコスミアがが逃げ切る!

東京 府中牝馬Sはクロコスミアが逃げ切る! 2017/10/14(土)開催 東京11R 府中牝

記事を読む

地方競馬2

エルムステークス2017結果/レース回顧|ロンドンタウンが制す!

札幌 エルムSはロンドンタウンが抜け出す! 2017/8/13(日)開催 札幌11R エルムス

記事を読む

タガノアザガル

【レース回顧】ファルコンS~タガノアザガル

ファルコンS・タガノアザガル! 朝からの芝のレースを観ていると、 走る際にかなりの泥

記事を読む

コパノリッキー2

東海S・コパノリッキー

東海S・コパノリッキー! 暮れに行われたチャンピオンズC再戦の様相。 優勝馬にはフェ

記事を読む

bresujaney

【東京スポーツ杯2歳ステークス2016レース回顧】ブレスジャーニーが大外強襲!

東京スポーツ杯2歳ステークスはブレスジャーニーが追い込む! 東京スポーツ杯2歳S 1800m芝

記事を読む