【2016クラスターカップ(Jpn3)】盛岡競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2016/08/16 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
クラスターカップ
いよいよ今週末は夏競馬最大の注目レース札幌記念!しかしその前に
お盆ウィークは地方競馬の交流重賞で盛り上がりましょう!
16日は盛岡競馬場では真夏のダートスプリント王決定戦
クラスターCが発走となります。果たして勝つのはどの馬か?
札幌記念前の資金調達レースとして確実に予想的中を手にしましょう!

ダノンレジェンド
実績最上位はダノンレジェンド。昨年のJBCスプリントは圧倒的1番人気に
支持されながらも敗退したものの、ここでは重賞7勝の実績は他馬を圧倒。
まともにレースをすれば圧勝まであるかと思われるところですが、
今回は60kgという酷量を背負っての出走となるだけにスピード面でどうか。
自分のペースでさえ行ければとにかく強い馬も時には出遅れたりと取りこぼしも
ある馬だけにそのあたりは不安材料といえば不安材料となります。
とはいえ、それでも陣営は出走に踏み切っているのですから好走必至と見るのは
妥当なのかもしれませんが、穴を狙うならば思い切って消しもありとも言えます。

ブルドックボス
ともなるとブルドッグボスにも注目が集まるところではないでしょうか。
オープン特別の千葉Sを制してから地方交流競走に挑戦。東京スプリント4着
かきつばた記念2着と好走を続けている今伸び盛りの馬でもあります。
とはいえ東京スプリントでは出遅れたダノンレジェンドに完敗だけに
力差は歴然といっていいのかもしれません。が、今回はこの馬は54kgで出走可能。
ダノンとは6kgという斤量差があるだけにそのあたりに活路を見出せるか。
持ち前の先行力を活かせば初重賞制覇の可能性も十分にあるのではないでしょうか。

マキャヴィティ
中央馬は他にフォーエバーモアワイドエクセレント・マキャヴィティが
出走してくるものの、実績的にも力的にも上記2頭と比べると劣勢は歴然。
嵌れば怖いという意味でマキャヴィティあたりは可能性があるだろうが
残り2頭は抑えまでという評価が妥当となりそうです。

ラブバレット
となれば地方勢にも注目しておく必要があるか。
その筆頭はやはり地元盛岡のラブバレットでしょう。昨年のクラスターC3着馬で
ここ2戦は地元馬同士の戦いとはいえ2連勝。勢いに乗っての参戦となります。
交流重賞にも何度も挑戦はしていますが、今年に入ってからは着にも来れていないのは
やや気になるところではありますが、地元盛岡ならば結果が欲しいところなのも確か。
今年も馬券圏内に絡んでこれるかは非常に注目といったところでしょう。
他にも門別競馬のクリーンエコロジーあたりも実績的にも着くらいはあるかという
評価はできそうなところと言えるのではないでしょうか。

さあ、馬券はどう買いましょうか。今回の選択は2択でしょう。
1.ダノンレジェンドが60kgで失速すると読むか
2.ダノンレジェンドが60kgでも力の違いを見せつけるか
このどちらかで馬券を組み立てることになるでしょう。
どちらも選んでいては買い目がかさんで当たってもトリガミ確実です。

盛岡競馬場1
当日の盛岡競馬場は様々なイベントも実施されるというだけに
お盆休み期間の方は是非、盛岡競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?
馬券だけでない楽しみ方がきっと盛岡競馬場にはあるはずですよ!

ときめき無限大!岩手競馬!

 

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

サマーチャンピオン2016

【2016サマーチャンピオン(Jpn3)】佐賀競馬を徹底予想!

管理人です。 交流重賞、夏の風物詩といえば佐賀競馬のサマーチャンピオン 真夏の九州でアツ

記事を読む

小倉

【ダービー卿チャレンジトロフィー2017予想 オッズ 注目馬】グレーターロンドンは大物か!?

管理人です。 土曜中山のメインレースに組まれる重賞、ダービー卿CTは安田記念へ向けて新

記事を読む

札幌競馬場

☆2016クイーンステークス(G3)☆札幌競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよ夏の札幌競馬が開幕します! 注目はやはり札幌記念ということにもなるので

記事を読む

さきたま杯

★2016さきたま杯(Jpn2)★浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 安田記念を前に浦和競馬ではダートの短距離馬が激突! さきたま杯が発走となるだけ

記事を読む

free08

【フェブラリーステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 2017年初の中央G1レースとなるフェブラリーステークスへ向けての最終追い切りが

記事を読む