【8/13(土)小倉9R フェニックス賞】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/08/13 レース展望 ,

土  小倉  フェニックス賞・馬券分析!
kokurakeiba

夏の小倉 特有の2歳オープン戦。
この先には小倉2歳Sが待ち構えており、出走馬には大事な闘い。
注目は九州産馬のカシノマストだが…

※  展開はどうなる?

前半 3 F のラップでは、ナムラアイドルが一番で、続いてカシノマスト。
メイショウソウビは初戦ハナを切っているが、1200mになるとヤヤ遅い。
スピード任せの競馬を川須騎手がするなら、後ろの馬にチャンスが生まれる。
大事に乗れば前で競馬する馬が有利。

※  ここまでの結論!

◎  04  カシノマスト
初戦がスタートから引っ張り切りの先行力に加え、早めのスパートからの押し切り。
1分09秒6の勝ち時計、35秒3の上がりで2着馬に1秒の差をつけている。
九州産どころか、一般馬でも胸が張れる短距離スピード馬。
410k台の小柄な馬だけに、馬体を維持していることが一番目。
あとは、川須騎手が勝ちを急がず、ジックリ乗るなら…

◯  05  クインズサリナ
1分09秒9の勝ち時計なら及第点だし、終いの34秒5の末脚はメンバー中一番。
立ち回りのうまい川田騎手なら、そのあたりのことは心得ている。
前の2頭を見ながら、仕掛けどころを探る。

△   06  ナムラアイドル
テンの速さでは胸を張るが、一本調子で小細工は利かない。
初戦勝ちもハナ差での逃げ込みだった。
すべてはカシノマストの出方次第。道中で息を入れさせてもらえるなら粘り込む。

×  01  メイショウソウビ
見た目は楽な逃げ切りに見えたが、上がりの35秒5は物足りない数字。
今回は1ハロンの距離短縮になり、道中 脚を使わなければならない。
速い流れで、終いの脚を残すことができるかどうかは疑問。

×  03  テイエムヒッタマゲ
九州産レースでは楽勝だったが、カシノマストとは1秒6の差があった。
一般馬 相手に入ると苦しい。

×  07  ディオスコリダー
勝ち上がったのがダートの1200m戦。果たして、芝のスピード競馬は?
血統から見ると、芝よりダート向きで。

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika09_960_720

八雲特別2017予想/馬券分析

八雲特別2017/馬券分析 2017/7/8(土) 函館10R 八雲特別 3歳以上500万円

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

フォーチュンカップ2017/出走予定馬短評と予想のポイント

フォーチュンカップ/予想のポイント 2017/12/28(木)開催 阪神10R フォーチュンカ

記事を読む

キタサンミカヅキ1

【12/6(日)中山11R アクアラインS】注目馬はこの1頭!

中山 アクアラインS・注目馬! ☆ キタサンミカヅキ 父 キングヘイロー - 母 キ

記事を読む

マークカード

複勝ころがし!購入候補馬/2017年7月23日(日)

日曜競馬・複勝ころがし!候補馬 購入候補馬 ・ 03 番 馬名 ギルトエッジ 2017年7

記事を読む

京都競馬場ダート

【2/6(土)京都11Rアルデバランステークス】出走馬短評と予想のポイント

土  京都  アルデバラン ステークス! 大レースに出走するには持ち賞金が足りない馬ばかり

記事を読む