【レース回顧】2016ブリーダーズGC~アムールブリエが連覇!

公開日: : 最終更新日:2016/08/18 重賞回顧 , ,

門別 ブリーダーズゴールドCはアムールブリエが連覇!
amuruburie
第28回 ブリーダーズゴールドC Jpn 3 牝馬2000mダート

中央からは、
3歳ビービーバーレル、3歳タイニーダンサー、4歳ノットフォーマル、
4歳ティンバレス、5歳アムールブリエの5頭が出走。

※ 中央馬のパドック気配

☆ ビービーバーレル …全体に太くうるさい
☆ タイニーダンサー …馬体の張りは上々
☆ ノットフォーマル …毛ヅヤは冴えるも腹に力なく
☆ ティンバレス …しっかり踏み込むも腹が上がり気味
☆ アムールブリエ …いつも通り硬いが力強さあり

※ レース

好発を決めたアムールブリエだが、ジンワリ下げて好位からの競馬。
ノットフォーマルがハナを切り、2番手がビービーバーレル。

4角手前からビービーバーレルが仕掛け、アムールブリエがついて行く形だが、
直線を向き気合いを入れると、そこからはアムールブリエの独走状態。
浜中騎手は後ろを見て、あとは流すだけの楽勝。

勝ち時計 2分08秒7、上がり3 F 38秒5での決着。
ここではモノの違いを見せつけた…

着差のある2着はタイニーダンサー、3着は粘ったビービーバーレル。

涼しい顔で引き上げてきた浜中騎手の表情が印象的だった…

【浦和競馬】 しらさぎ賞(S3)南関東競馬必勝☆天皇賞の軍資金稼ぎはこちらから!

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

シュウジ1

【レース回顧】2015小倉2歳ステークス(G3)~シュウジ

小倉2歳Sはシュウジが制覇し3連勝! 馬場状態だけが気になった、シュウジの小倉2歳ステ

記事を読む

香港競馬2

【2015香港スプリント(G1)】日本馬の最高位はミッキーアイル!

香港スプリント 日本馬の最高位はミッキーアイル! ミッキーアイルは2番手キープも掛かり

記事を読む

ホワイトフーガ1

【レース回顧】2016TCK女王盃(Jpn3)~ホワイトフーガの快勝!

大井 TCK女王盃はホワイトフーガが貫禄勝ち! 大井 TCK女王盃 Jpn 3は180

記事を読む

ストレイトガール2

スプリンターズSはストレイトガールが制覇!

中山 スプリンターズSはストレイトガールが制覇! セントウルSをトライアル戦にしたスト

記事を読む

no image

【フェアリーステークス2017結果/レース回顧】ライジングリーズンが決める!

中山 フェアリーSはライジングリーズンが決める! 中山 フェアリーS 3歳オープン 牝馬1600m

記事を読む