【2016 レパードS(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/08/03 重賞展望 , ,

日  新潟  レパードステークス!

2016_repadoS_kwt

1番人気の活躍が目につく過去のデータ。

勝ち馬は古馬になって G I も制している。

さて、今年は…

 

※  ポイント

☆ グランセブルス
園田ではケイティブレイブに一蹴され、その後 休養しての登場。
まだ見限れない面を持っているが、軸馬となると尻込みしてしまう。

 

☆ グレンツェント
ユニコーンS 3着の後、ここを目標にしての調整。
左回り、広いコース、長い直線。これらは力をフルに発揮できる条件でもある。
終いの伸びは強烈だけに、まとめて面倒をみるか…
鞍上が戸崎騎手なら文句はあるまい。

☆ ケイティブレイブ
兵庫CSではゴールドドリームを退けての勝利。
大井のジャパンダートダービーでは渋太く2着と頑張っている。
スパッと切れる脚はないが、並んでの叩き合いなら望むところ。
伏竜Sでのグレンツェントとの差は、逆転できる差でもある。

☆ ネクストムーブ
キャリアはまだ3戦だが、安定した走りは底を見せていない。
今回は2カ月ぶりレースになり、相手強化は否定できない。
デムーロ騎手でどこまで食い下がるか…

☆ ピットボス
ユニコーンSでのグレンツェントとの差はクビ差、力差はないはず。
1600mから1800mへの距離延長は、プラスになってもマイナスにはならない。
ヤヤ決め手不足は否めないが、それも乗り方ひつつで何とかなる。

☆ マイネルバサラ
鳳雛S 2着はあるが、伏竜Sが6着、ユニコーンS が9着では物足りない。
それぞれ、先着を許した馬に対し、逆転するには よほど頑張らないと。

☆ レガーロ
潜在能力は高いが、イレ込みと気性の荒さが出世の妨げになっている。
とにかく、気分良く走らさないと、力を引き出せない。
ユッタリしたコースはいいが、常識にかからなくて??

 

グレンツェント VS ケイティブレイブの図式だが、

この2頭に割って入る馬の出現を期待したいが…

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ノンコノユメ1

【2015武蔵野ステークス(G3)】ノンコノユメが登場!

来週 東京の武蔵野Sにノンコノユメが出走します! 昨年はワイドバッハが、見事な追い込み

記事を読む

スマートオリオン2

【2015オーシャンS(G3)】馬券検討・予想

オーシャンS・馬券検討! 高松宮記念を睨んでの一戦であり、 ひと叩きの馬もいれば、賞

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

【ダービー卿チャレンジトロフィー2017】出走予定馬短評と予想のポイント

ダービー卿チャレンジトロフィー2017:予想のポイント 2017/4/1(土) 中山11R ダ

記事を読む

yungmanpower

【富士S2016レース回顧】ヤングマンパワーが勝利し3連勝達成!

富士Sはヤングマンパワーが3連勝! 1着馬にマイルCSへの優先出走権が与えられるレース。 今

記事を読む

NHKマイルカップ2016

【2016NHKマイルカップ(G1)】出走馬徹底分析[3]トウショウドラフタ他

日  東京  NHKマイル・徹底分析!  3 今年のNHKマイルCは登録時で持ち賞金900万の

記事を読む