【レース回顧】2016クイーンS~マコトブリジャールが抜ける!

公開日: : 最終更新日:2016/08/18 重賞回顧 , ,

makotoburijyaru

クイーンSはマコトブリジャールが抜ける!

直前のチェッキーノの出走回避で、俄然 波乱含みになったクイーンS。

スタートを決めたマコトブリジャールはジンワリ下げて好位の内に。
リラヴァティが逃げ、同じ勝負服のシャルールが2番手確保。
淡々とした流れで4角を回り、勝ちパターンでシャルールが抜け出す。
そこに内から外目に持ち出したマコトブリジャールが追いかける。
ゴール寸前でマコトブリジャールがシャルールを捉えての勝利。
勝ち時計 1分47秒7、上がり 46.2-34.3。
小柄な馬だけに輸送がなかったののも良かったし、
状態の良さが馬体にも表れていた。

3着にはダンツキャンサーが渋太く伸びて確保。

ウインプリメーラは1800mは長かったのだろう。

ロッテンマイヤーはキャリア不足と実力不足が応えている。
もっと力をつけてくれば、活躍できるはずだが…

札幌に入って調子を上げた四位騎手。
これからは要注意の騎手として…

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ヤマカツエース中山金杯

【レース回顧】2016中山金杯(G3)~ヤマカツエース

中山金杯はヤマカツエースが制覇! 馬場入場後にベルーフが放馬して競走除外に。 マ

記事を読む

サンビスタ1

【レース回顧】2015チャンピオンズカップ(G1)~牝馬サンビスタが制覇!

中京 チャンピオンズCはサンビスタが制覇! 今年は外国馬が1頭参戦したが、外人騎手は6

記事を読む

レインボーラインアーリントンカップ

【レース回顧】2016アーリントンカップ(G3)~デムーロ騎乗のレインボーライン!

阪神 アーリントンCはレインボーラインが混戦を断つ! 見応えある直線の叩き合い。ゴール

記事を読む

ダノンレジェンド2

【レース回顧】2015クラスターCはダノンレジェンド圧勝

盛岡 クラスターCはダノンレジェンド! 放牧明けのダノンレジェンドは、毛ヅヤは冴え好馬

記事を読む

アクティブミノル

【レース回顧】2015セントウルステークス~アクティブミノル

セントウルSはアクティブミノルが逃げ切る! 中山のスプリンターズSを前にしての一戦。

記事を読む